クラブ・マリッジ元赤坂からのメッセージ | 婚活・結婚おうえんネット

クラブ・マリッジ 元赤坂メインラウンジ(3)

総合プロデューサー 笹岡さんへのインタビュー

―お客様の中には結婚相談所・結婚情報サービスにたいして「結婚できない人が行く場所」 のようなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、実際はどのような方がいらっしゃいますか?

笹岡さん:実際の会員様は理想のお相手を探しに来ている方々がほどんどです。=(イコール)結婚を真剣に考えている方々です。

実際に活動している会員様は皆様の身近のご家族・友人・知人・同僚の方々と何も違いはありません。 結婚を真剣に考えるからこそ必然と、信頼のおける方・誠実な方・職業や収入面で安定している方や、高学歴の方がほとんどです。

お客様から頂く多くの声としても、「結婚相談所のイメージが変わりました。」、「こんな素敵な人達がいるんですね!」等の声も頂いております。
昨今「婚活」という言葉が「就活」のように一般化しておりますし結婚相談所は「最終手段」ではなく極々、身近なサービスになってきていると感じています。

―普段周りにいる人と変わらないのですね。たしかに、入会には独身証明書などの公的機関の書類の用意や入会審査がありますし、婚活パーティーや街コンよりお金もかかるので、真剣に結婚を考えている人でないと活動は難しいですね。実際は仕事や家庭のご事情で出会いの機会に恵まれない方も多いのでしょうね。
―また、資料だけ見ても違いがよくわからないというお声も頂いておりますが、御社が他の結婚相談所・結婚情報サービスと比べて、特に力を入れている点はどのような箇所ですか?

笹岡さん:理想の結婚を叶えるため、時には厳しくお客様をプロデュースすることです。『成婚&人間力UP塾』というイメージが近いと思います。 カウンセラーやコンシェルジュはお客様の世話係というイメージではないでしょうか? 対して、プロデューサーは率先して指示を出し一つのストーリーを仕上げていきます。会員様の一番のゴールは理想の相手と成婚すること。 実際、成婚の為には、我々だけでなく会員様の行動や努力が必須です。会員様の活動するパワーの向かう先を、結果に直結する道筋を作り、婚活を最良化していきます。

また、成果を出すためには時間を惜しまず、誠意を尽し、サービス提供すること。これを大事にしています。結婚相談所は人の手によって提供されるサービスとなりますので、サービスを提供する「人」がなによりも重要です。

プロデューサーには真摯で誠実であることを徹底共有しています。 誇張表現はせず、クラブ・マリッジがお客様にどんな価値を提供できるのか、ありのままをお伝え致します。

その上で、ご活動を決意頂いたお客様に対し、成婚への可能性が1%でも向上する方法について、我々は考えることをやめません。 熱意を持って応対することが会員様のモチベーション維持に繋がり、結果に繋がると信じています。

情緒的なもので、具体的なサービス内容ではなく恐縮ですが、これが成果に大きく繋がっていると実感しております。

―会員様のご希望の成婚に向けて、一人一人、時には厳しく、しっかりと努力することをサポートされているということですね。 確かに、努力せずに自分の希望だけを通そうと思ってもそうはいかないというものですよね。 プロデュースは具体的にどういうやり方で進めているのでしょうか?

笹岡さん:成婚に向けたプロデュサー会議を会員様ひとり一人の為にチーム単位で行い、その結果を会員様に共有するという方法です。 個性ひとつ一つに合わせたプランを策定して、会員様にも行動して頂きます。

100人いれば100の個性がある。中には、理想とする相手と会員様ご自身がどうしてもバランスが取れないことがあります。 理想の相手とのバランスをとるためには、セルフプロデュースが一番の近道です。ご両親の学歴やご兄弟のご職業は変える事はできません。 しかし、会員様自身の魅力を引き出す事は可能です。洋服や笑顔、マナー、相手の喜ぶツボを抑えるための話し方など、 会員様に合わせた対策をプロデュース会議で話し合い、会員様には報告して実行して頂いています。

写真の洋服・髪型・背景・姿勢を変えただけでお見合い率が12%上昇
お見合いで相手へ配慮する好感ポイントを伝えて交際率11%上昇
結果変更前と比べ、希望ステータスを持つ相手からのお見合い申し込みが500%上昇

これはほんの一例ですが、ご自身が気づいていないだけで、少し行動や視点を変える事によって、相手の反応も劇的に変わることは実証されています。

これが弊社の強みであり最大の特徴だと思います。 手間やそこにかかる費用を考えたら、なかなかその他の相談所には真似ができないと思います。

―なるほどですね。100通りの個性に合わせたプロデュースプランを1通りずつ、クラブ・マリッジのプロチームで 立てているというカタチですね!実際、かなり大変ですね。ほかに特徴的な部分はございますか?

笹岡さん:担当者が最初から最後までずっと同じです。

さらに、入会から成婚までをメインプロデューサー・アシスタントプロデューサーの二人一組で一貫サポートする1顧客 専任ツーマンセル体制をとっています。
入会すると、急に担当者が変わる。活動中も2人目、3人目と、担当者がどんどん変わる。一般的な担当制サービスでは、よく見かける光景ですがこのような体制で、 たとえ引継ぎはされていたとしてもお客さまの気持ちを汲み取り、細部までサポートすることができるでしょうか。 お客さまは、理想の結婚という思いを叶えるために、人生の中でとても大切な時間を担当者と、その会社に委ねてくれているはずです。

私たちが考える結婚相談所の担当者とは、ご紹介やお見合いの調整をしたり、相談に応えることだけではなく、お客さまの思いを共有し、共に考え、それを叶えることです。 だからこそ、担当者はずっと同じで、成婚の瞬間まで全力でサポートします。

―たしかに、会員様と担当の間で信頼関係ができることで、親友に悩みを相談をするように、思いを聞くことができ、よりご希望に沿う事ができますね。担当が一貫してサポートする事で、きめ細やかな配慮と丁寧なサービスが実現しているのですね。

-今、婚活を始めようとしている方にメッセージをお願いします!

笹岡さん:
婚活を始めようと考えているみなさまへ、

今、婚活を始めようと考えたその気持ちを大事にしてください。
どこで、どんな活動をしてもご自身の意識・行動次第で結果は良くも悪くもなります。婚活意識を持続させ、行動していけば結果はおのずとついてくるはずです!

もし、ご活動で悩まれたり、迷われた際はお気軽にご連絡くださいませ。
結婚相談所だからことできるアドバイスや提案をさせて頂きます。

僭越ではございますが、みなさまがご良縁に恵まれますよう願っております。

―長時間、ありがとうございました!!

こちらの結婚相談所は、現在おうえんネットからの資料請求を停止しております。

結婚相談所取材&結婚情報サービス取材レポート トップページへ↓

実はこんなところだった!結婚相談所取材レポート


トップへ戻る