やっぱり男性は若い女性が良い? | 婚活・結婚おうえんネット

婚活コンサルタントゆきじ先生のあめムチ!個別指導

個別指導
15人目
かなこさん/34歳/女性/販売員

相手が見つからないのは20代の女性がいるから?30代の婚活は難しいのでしょうか。

30歳をきっかけに結婚相談所での婚活を始めて4年目になります。
相手への希望条件は「10歳上くらいまで」「年収300万円以上」「初婚」と、そこまで厳しい条件で無いと思うのですが、お見合いも婚活パーティも上手く行きません。

出産の事も考えると、失敗できる時間がないので、2年前からもう一つ、結婚相談所に登録して活動していますが、なかなか出会いに繋がりません。

活動をしていて、上手くいかない理由は20代の女性がいるからだと感じました。見た目や年齢で判断しない、と言っている男性が多いですが、それは建前で、男性の本音は若くて可愛くて、男性経験も少ない女性を求めている男性が大半なのでは、と思います。実際、婚活パーティに参加した時、唯一20代だった女性が、ひとりで交際申込をほぼ独占していました。

「40代の男性でも、20代までの女性を希望される事が多い」「女性は35歳を超えると更に厳しくなる」という話も聞いたことがあります。
30代半ば女性では、結婚は難しいのでしょうか。
婚活コンサルタント ゆじき先生若い女性が人気なのは事実!でも、活動の仕方次第で成婚の可能性は上がります!
かなこさん、こんにちは!なかなか思うような活動にならないもどかしさを感じていらっしゃるのかしら。
『なぜ、上手くいかないのか?』理由を見つけて改善したい気持ちが、かえって負担になっていませんか?

「見た目や年齢で判断しない、と言っている男性が多いですが、それは建前で、男性の本音は若くて可愛くて、男性経験も少ない女性を求めている男性が大半なのでは...」全ての男性とは言わないけれど、おっしゃる通りです。

20代の女性が参加しているパーティーではなく、30歳以上の条件があるパーティーに参加しましょう。あなたが若手のパーティーなら大丈夫だよね。

「女性は35歳を超えると更に厳しくなる」これもその通り。30代といっても外見も精神年齢もお若いので、年上のしっかりした女性がいいとおっしゃる男性も結構いるけれど、そのような男性は30代前半までがほとんどです。また、子どもが欲しい方は出産のリミットを35〜6歳だと考えるので、条件を35歳までに絞る傾向があるんです。要するに、マッチング可能人数が少なくなるという「数」の問題ですね。

さて、「40代の男性でも、20代までの女性を希望される事が多い」これは違います。40代の男性と20代の女性では、女性の方がOKしてくれませんし、お見合い後の交際でも、世代間のギャップで成婚まで行き着かないカップルがほとんどです。男性も恋人ではなく結婚相手となると、あまりに年齢差が大きいと疲れるとか、合わないとおっしゃる事も多いので、30代の女性を探しています。

かなこさんが34歳であれば、30代ではお若いほうですし、お相手の希望条件にも問題はありません。 お相手の希望条件を広げるなら、3歳くらい年下の男性もターゲットに追加してみるのもおススメです。年下の旦那様は頼りないような気がするかもしれないけど、30代の男性なら、個人の性格や資質によります。しっかりした30歳もいれば、頼りない40歳もいるので、年下の男性にもお申込みをしてみる価値アリです。

ただ、気になるのは通算4年、そのうち2年間は結婚相談所を2社かけもちで、婚活が上手くいかないのは20代の女性がいるからだとおっしゃっていることです。原因は違うと思いますよ。

結婚相談所の登録会員年齢分布では、男性の登録人数が一番多いボリュームゾーンは、30代後半から40代前半です。女性のボリュームゾーンも30歳以上で、20代は少ないはずですから、かなこさんとマッチングする男性は大勢いるはずで、何か活動に問題がなければ、マッチングしているんじゃないかな。

プロフィールの自己PRは、どんな事を書いていますか? 写真はプロに撮影してもらいましたか?

お会いしていないので具体的に指摘してあげられないので、一般的なプロフィールの作り方のアドバイスをしておきますので、見直してみてくださいね。

①写真はとっても大切ですから、お金をかけて撮影しましょう。余裕があるのなら、ヘアメイクもプロにお願いしましょう。写真の服装は「清楚・明るい・やさしい」雰囲気のシンプルな物にします。ショップの店員さんにコーディネートしてもらい、自分の好みで選ばないのも一手です。自分が好きなファッションではなく、男性が見て「清楚・明るい・やさしい」という印象のファッションにすることがポイントです。

②自己PRでよく見かけるのは、希望や要望、自分の価値観を書き連ねている重い文章。これは、男性が本能的に避ける傾向があります。プロフィールでわかることは実はわずかで、兎にも角にも、会ってみないとご縁はつながりません。自己PRで、男性ウケが良いのは、ファッションと同様「清楚・明るい・やさしい」印象の比較的短いシンプルな文章です。コツとしては「会ってみないとわからないな」と思わせることです。カウンセラーやアドバイザーに相談して作文してください。自分のことをプロフィールで知ってもらおうなんて思わないで、会いたいと思わせるように作文してね。

最後に、4年間活動している結婚相談所はそろそろ卒業して、違う会社に変えてみましょう。おっしゃる通り、余裕のある年齢ではないので、新しい会社で再出発することでモチベーションを維持しやすいと思います。

自分で傷つけないように、婚活を楽しむように心がけてくださいね!
ひとりで悩んでいても相手はみつからないよね。まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

お住まいや年齢などに対応した結婚相談所の資料を一括請求↓

1分で完了!各社の資料を無料でお取り寄せ 結婚相談所とわからない封筒でお送りします


トップへ戻る