40代バツイチ男性に贈るゆきじ先生の婚活アドバイス | 婚活・結婚おうえんネット

婚活コンサルタントゆきじ先生のあめムチ!個別指導

個別指導
5人目
ジョーさん/46歳/男性/会社員

バツイチ子供なし。収入はあるのに、結婚相談所でなかなか会うところまでいかない…

バツイチ子供なしの40半ばの男です。
そろそろ子供が欲しいので、結婚相談所には1年前に登録しましたが、紹介されても相手と会うところまでいかず、退会して別の所に入会も検討しています。
子供がほしいので32~33歳位までの女性を希望していますが、それ以外の条件は特にありません。収入も同世代の平均年収以上もらっており、貯金もあります。
楽しい事は二倍に、悲しい事は二人で半分に分け合えるような、お相手が欲しいです。
婚活コンサルタント ゆじき先生結婚相談所でなら人気のあるステータス。それでもダメだということは…
実は、40代男性の場合、バツイチでお子さんのいらっしゃらない方って、離婚理由にもよりますが、結婚相談所では人気があります。だから、あなたのお相手が見つからない原因は、別にある可能性が高いですね。また、お相手に求める条件も、子どもが欲しいとなれば、年齢差が大きくなってしまうので選ばれにくい要素ではありますが、私の経験ではマッチングできる範囲です。

それでも、お見合いが成立しないのには、必ず理由があるはず。その原因はあなたかもしれないし、結婚相談所かもしれません。会う前にお断りされてしまうという事なら、プロフィール作成で良くない点があるかもしれないですね。

ジョーさんと直接お会いしていないから『原因はコレ!』と言いきれないので、今回は、結婚相談所を変えるべきかどうかについてアドバイスをしますね。

まず、1カ所で1年以上活動して、満足な結果が得られないようなら、別の所に移ることをオススメします。

結婚情報サービス会社でも、(会員データ共有ネットワークに加盟している)結婚相談所でも、多いところは何万人単位で、登録しているお相手候補が存在しています。それだけの会員がいても、あなたとお相手の条件を絞り込むと、大体1年くらいでマッチング出来るお相手は紹介され尽くしてしまうんですよ。ジョーさんが登録中の結婚相談所の会員を網羅してしまったとすると、残りは新規入会の女性を待つだけになるから、それだと効率が悪いよね。結婚相談所を移動する事は、それだけで数多くの新たなお相手候補と出会えるようになるということ。結婚相手はたった1人で、その運命の女性が何処にいるのかはわからないから、新しい会社で出会いの可能性を広げた方が効率的でしょう。

あと、プロフィールのお写真はきちんとプロに撮影してもらいましたか?写真はプロフィールの中でも印象を決める最重要ポイント。印象の悪い写真が原因で、ずっと出会いがなかったとしたら、お金も時間ももったいないですよね。あなたのお相手候補はひとまわりも年下の女性ですから、お金はかかるけれど、写真館やプロカメラマンに、若々しく見えるように撮影してもらいましょう。スーツやネクタイ、ヘアースタイルは、女性にアドバイスをもらってください。入会したら、プロの担当者によく相談して、可能な努力を惜しまないで頑張ってくださいね。
ひとりで悩んでいても相手はみつからないよね。まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

お住まいや年齢などに対応した結婚相談所の資料を一括請求↓

1分で完了!各社の資料を無料でお取り寄せ 結婚相談所とわからない封筒でお送りします


トップへ戻る