56歳、熟年離婚。今から婚活はもう遅い? | 婚活・結婚おうえんネット

婚活コンサルタントゆきじ先生のあめムチ!個別指導

個別指導
9人目
yumi☆さん/56歳/女性/パート

56歳、熟年離婚。子供たちに再婚を勧められます。

宮下さんこんにちは。
私は、1年ほど前に旦那と別れ、大学生の娘と高校生の息子の3人で暮らしています。最近、離婚後の生活も落ち着き、これからの事を考えるようになったのですが、このまま独りで老後を迎えるのに不安を感じ、再婚を考えるようになりました。
子供たちは私の幸せを思い、再婚をすすめてくれていますし、私自身、子どもたちに老後の負担を掛けたくないという思いもあります。
私はもう56歳と若くありませんが、年齢的にお相手が見つかるのでしょうか。教えてください。
婚活コンサルタント ゆじき先生無理しすぎない中高年の婚活で
第二の人生を謳歌しましょう!
yumi☆さんは私と同世代なのね!2014年7月の厚生労働省発表のデータによると、女性の平均寿命は過去最高の86・61歳。私たちの人生はまだまだ長いなって感じました。やっぱり、これからの人生を一緒に過ごす人、欲しいよね。

年々、中高年向けのサービスも増えて、登録会員数も右肩上がりに増加しています。当サイトの中高年向けのページでも紹介しているけれど、50代以上の方のサービスもあるから、何社か無料面談に行ってみて、検討してみましょう。→中高年の婚活 専門ページ

お相手が見つかるかどうかは、やってみないとわからないわね。でも、年下から年上まで、広い年齢層から、お申込みがくると思います。56歳なんて、中高年の婚活では不利な年齢ではないから、安心してくださいね。
アドバイスとしては、無理をしない、自然体でおつきあいができるお相手を探すこと。一緒にいて楽な人が良いでしょう。
結婚を強く意識するのではなく、まずは楽しい活動を目指してみましょう。私たち世代の男性は、昔ながらの専業主婦が当たり前の男尊女卑タイプと、時代に柔軟に対応できてきたタイプが混在しています。あなたに求める事をきちんと聞いて判断しましょうね。

交際が進展したら、財産や相続のお話ができて、子どもさんに紹介してくれる人だと安心。お子さんの反対等、何かハードルになる事があるなら、弁護士に相続についての公正証書を作成してもらう方法もあります。
男性との恋愛や交際なんて久しぶりなので、戸惑うかもしれないけれど、やってみると、意外と若い頃と大差はないのが現実。無理のない活動で、素敵な出会いを見つけて、第二の人生を謳歌してくださいね。
ひとりで悩んでいても相手はみつからないよね。まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

お住まいや年齢などに対応した結婚相談所の資料を一括請求↓

1分で完了!各社の資料を無料でお取り寄せ 結婚相談所とわからない封筒でお送りします


トップへ戻る