職業別、婚活でセレブ婚する方法 | 婚活・結婚おうえんネット

職業別、婚活でセレブ婚する方法

セレブといってもいろいろな職業の人がいます。結婚は現実的な生活をしていくために必要ですから、まずはセレブの職業と、それに見合った条件をクリアすることが重要です。セレブ婚を目指すために、何から始めたらいいでしょうか。

医師とのセレブ婚で大切なこと

  • ・多忙、不規則な生活を支えられる
  • ・パートナーの仕事に協力的

人の命を預かる医師。専門とする科にもよりますが、心臓外科や脳外科、産婦人科、小児科などの医師は特に多忙を極め、生活も不規則になりがちです。最近は医師不足も手伝い、多忙な医師が増えています。多忙さやストレスに耐えるパートナーを理解し、支える心が何よりも大切です。

また、不規則な生活に合わせた体調管理やスケジュール管理ができることも必要です。開業医との結婚の場合は、結婚後は自分も病院を手伝う必要性が出てきます。いずれにせよ、パートナーの仕事に協力的であることが求められます。

弁護士とのセレブ婚で大切なこと

  • ・弁護士のパートナーにふさわしい品格
  • ・逆恨みや嫌がらせなどのリスクがあることを知っておく
  • ・経済面や生活面をサポートできる力

事故や事件などのトラブルや、遺産相続や詐欺被害の相談までさまざまな問題を解決するために活躍するのが弁護士です。人に頼りにされる信頼性のある職業なため、パートナーにもそれにふさわしい品格が求められます。

一方、裁判での逆恨みや嫌がらせといったリスクもあります。収入が多いイメージがありますが、顧問先が少ないと収入が安定しないデメリットも。法律の勉強や書類作成など事務作業も多いため、経済面や生活面を支えられる人が求められます。

会社経営者とのセレブ婚で大切なこと

  • ・経済動向や社会情勢に理解がある
  • ・多くの人との出会いにふさわしい社交性
  • ・大変な時を一緒に乗り切る自信がある

会社経営者というと華やかなイメージがありますが、実際は実務に追われる多忙な生活をしている人がほとんどです。会社経営という大変な仕事を理解するには、経済動向や社会情勢などをある程度理解する力が必要です。

また、仕事柄多くの人と交流する会社経営者のパートナーとして、品格や社交性があることも必要です。先の読めない時代、万が一会社経営がうまく行かなくなった時でも、共に乗り切る覚悟のある人がふさわしいと言えます。

大学教授とのセレブ婚で大切なこと

  • ・多忙、不規則な生活をサポートできる
  • ・大らかで細かいことにこだわらない性格

大学教授は学生への抗議や研究指導、研究論文作成や発表などで非常に多忙です。時には研究室に泊まりこみになることもあります。不規則なサポートできることが必要です。特殊な環境下にいることが多いため、世間一般からみると「ちょっと変わった人」な人も多い大学教授。その点のズレを理解し、あまり細かい点にこだわらない大らかさが必要です。

セレブといってもいろいろな職業の人がいます。結婚は現実的な生活をしていくために必要ですから、まずはセレブの職業と、それに見合った条件をクリアすることが重要です。セレブ婚を目指すには、セレブと出会える結婚相談所を選ぶことが先決。まずは結婚相談所の無料資料請求をし、結婚相談所選びをはじめましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る