これはNG!婚活でセレブ婚できない人の特徴 | 婚活・結婚おうえんネット

これはNG!婚活でセレブ婚できない人の特徴

セレブとの出会いのチャンスを作っても、セレブから結婚相手と思われなければ意味がありません。婚活でセレブ婚できない人の特徴をみてみましょう。

その1:お金のことばかり気にする

「セレブ=お金持ち」といったイメージが先行する中、年収のことばかり気にかけてセレブにアタックする人がいますが、当然ながらNGです。

普段から「お金持ち」「リッチ」などの色眼鏡で見られることの多いセレブは、「自分のことをお金だと思っている」人の態度に敏感です。ブランドものばかりで身を固めたり、出会ってすぐに年収や資産の話をしたりするのはNGです。セレブから「お金目当てで結婚したい人」という印象をもたれてしまいます。

その2:格好が派手

医師や弁護士、会社経営者などは社会的にも保守的な職業とされています。社会的に地位が認められている人ほど、品格や知性などを備えた自分にふさわしいパートナーを必要としています。

長いネイルや濃いつけまつげ、異常なほど短いスカートなどのスタイルは、セレブから見ると「下品」「釣り合わない」と思われてしまいます。自分をアピールしようとしすぎて失敗しないようにしましょう。おしゃれはさりげなく、少し控えめな位が○。清潔感あふれるスタイルを目指しましょう。

その3:わがままや甘えが多い

一般の人よりも多忙なセレブは、どうしても仕事を優先しがちな毎日を送っています。そのため、連絡が遅い、デートがキャンセルになりやすいといった傾向も強めです。「週末は必ずデートしたい」「独りでいるのが不安でしかたない」といった、わがままや甘えの多い人は、セレブと出会ってもよい関係を維持することができません。

セレブと結婚するためには、独りでいる時間を充実させられる精神的な強さや、多忙なパートナーに臨機応変に応じられる柔軟性などが必要。忍耐や包容力のある人が、セレブ婚できると考えましょう。

その4:社会的ルールを守れない

社会的に認められているセレブは、ルールやマナーを大切にします。 「約束を守る」「遅刻をしない」「お礼や挨拶はきちんとする」といった基本的なことはもちろん、「路上にゴミを捨てない」「電車やバスでお年寄りに席を譲る」「困っている人に声をかける」などの公共マナーもきちんとわきまえていること。これも教養の一つです。

人と接する機会も多いセレブとの結婚生活。時間にルーズな人や不親切な人、いい加減な人はセレブにふさわしい相手とはいえません。

セレブにふさわしい魅力を身につけるために

セレブとの出会いのチャンスを作っても、セレブから結婚相手と思われなければ意味がありません。セレブと結婚するためには、見た目も中身もしっかりとした大人であることが大切です。

自分磨きにはプロのアドバイスやサポートが欠かせません。結婚相談所では婚活セミナーや婚活カウンセリングなどを行なっています。セレブにふさわしいパートナーとなるためにも、まずは結婚相談所の無料請求をし、自分を磨きながらセレブ婚を目指しましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る