お見合いにぴったりな婚活の服装 | 婚活・結婚おうえんネット

お見合いにぴったりな婚活の服装

お見合いは、昔からある婚活方法です。かつてのお見合いはかしこまった格好で緊張した雰囲気の中、粛々と行われるものでしたが、現在のお見合いはフォーマルさが薄れ、リラックスした雰囲気で行われる。 とはいえ、お見合いはお見合いです。お見合いにぴったりな服装について見ていきましょう。

お見合いで大切なのは男女ともに「上品さ」

お見合いは2人で向き合い、お互いのことを知り合う場です。1対1で向かい合うだけに、相手の表情や服装がとてもよく見えます。お見合いパーティーや婚活イベント以上に丁寧な心遣いが大切です。

お見合いがカジュアルなものになってきたとはいえ、男女共にくだけすぎた格好はNGです。ブランド品で身を固めたり、アクセサリーをたくさん身につけるよりは、シンプルなデザインや色で上品さを演出するほうがオススメです。メイクや香水、ヘアスタイルなども飾りすぎず、「丁寧に仕上げた」感じのものにすると印象がアップします。

お見合い中に目立つ「目元」と「口元」

お見合い中は相手と向き合って喋ったり、食事をしたりします。真正面から見る相手の顔の中で、印象に残るのはやはり「目元」と「口元」です。

目は口ほどにものを言うと言われます。眼差しや目の表情は言葉以上に相手によく伝わります。目の周りの顔の部分もよく見えるので、男性は眉毛を軽く整えておくとよいでしょう。女性は濃すぎるアイメイクを避け、自然な目の表情が相手に伝わるようにすればOKです。

お見合い中、しゃべる、飲む、食べるとよく動く口元。口元やその周辺の服装は、ともすればだらしない印象を与えてしまいます。

男性はヒゲをきちんと剃り、ジャケットやシャツの襟、ネクタイの歪みなどをチェック。女性は真っ赤などの派手な口紅は避け、ベージュピンクやローズ系の落ち着いた色を選びましょう。首元やデコルテのケアはもちろん、ネックレスなどのさりげないおしゃれも忘れないようにしておきたいですね。

お見合いでは服装以外にも会話の内容や表情、マナーや作法などが大切になります。結婚相談所ならお見合いのアドバイスやサポートも万全です。まずは資料請求をしてみましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る