理想の相手と結婚できる婚活の条件 | 婚活・結婚おうえんネット

理想の相手と結婚できる婚活の条件

幸せな結婚は、自分一人だけでするものではありません。自分と結婚相手がどちらも「結婚したい」「ずっと一緒にいたい」と思うために、今一度冷静になって条件を考えなおしてみましょう。

もう一度見直したい「自分」と「相手」

婚活中の人が求めているのは、結婚相手となる異性です。複数の異性と結婚することはできませんので、結婚相手は誰でも1人だけでOKです。「たった一人の大切なパートナーと、生涯末永く幸せに暮らしたい。」これが婚活中のすべての人に共通する願いなのではないでしょうか。

幸せな結婚は、自分一人だけでするものではありません。そして、結婚生活は続いてこそ意味があるものです。自分と結婚相手がどちらも「結婚したい」「ずっと一緒にいたい」と思うために、今一度冷静になって条件を考えなおしてみましょう。

現状から妥当な条件を導き出す

婚活中の人は職業も年齢も収入も趣味もそれぞれに違います。そんな中で、あなたは一体どんな人でしょうか?まずは自分の現状を書きだしてみましょう。例えば…

・33歳・女性
・会社員(商社:勤続8年目)
・身長160cm・ヤセ型
・趣味は写真
・彼と別れて3年目

などなど、色々なことを書き込むうちに、自分のことが改めてはっきりとつかめてくる感じがするのではないでしょうか。

書くことで客観的になれば、「やっぱり趣味の写真について話せる男性がいいな」とか「結婚後も仕事がしたいから、家事に協力的な人がいい」といった具体的な条件が導きやすくなります。同時に、婚活中の異性から「自分がどのように見られているのか」も把握できるため、相手から見た自分の魅力や価値についても再確認することが出来るでしょう。

条件を度外視して出会ってみる

婚活中によくあるのが「マッチングではいいと思ったのに、実際にあったらイメージと違った」というギャップに関する悩みです。プロフィールやマッチングでわかる情報は、その人のたった一部にすぎません。

人は言葉による情報よりも、雰囲気や表情、声の高さや大きさなど、言葉ではない部分からさまざまなものを読み取ることがわかっています。どんなに条件が理想的でも、第一印象で違和感を感じたり、会話が続かないことがあるのは当然のことなのです。

条件と実際の出会いのギャップが気になる場合は、思い切って条件を度外視した出会いに賭けてみるというのもひとつの方法です。

お見合いパーティーや婚活イベントなど、先に出会うことから始まる婚活なら、相手の表情や性格もよくわかりますし、同時にプロフィールも確認できるので安心です。

結婚には条件も大切ですが、それよりも大切なのが相性です。多少気になる部分や、物足らない部分があっても「この人となら結婚生活が続けられる!」と思える相手となら、結婚することが出来ます。

結婚相談所ではマッチングからお見合いパーティー、婚活イベントまでさまざまな婚活方法が用意されており、プロのアドバイスも得られます。「幸せが続く結婚」を目指し、まずは結婚相談所の無料資料請求をしてみましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る