3つの婚活サービスを徹底比較! | 婚活・結婚おうえんネット

公開日:2021/03/16 更新日:2021/05/21

3つの婚活サービスを徹底比較!

「婚活方法ってたくさんあるし、よく分からない。」 「なんだか難しそうだから、やめておこうかな。」 婚活のはじめ方が分からず、婚活を諦めてしまう方は少なくありません。 「これからの人生を一緒に過ごせる人が欲しい。」 「パートナーともっと楽しい時間を過ごしたい!」と考えているのに、 やり方が分からないから諦めてしまうのは、とてももったいないですよね。 そこで今回は、たくさんある婚活の方法について比較します。 それぞれサービスの特徴をご紹介するので、この記事を参考に自分にあった婚活方法を探してみましょう。

主な3つの婚活方法を比較

自分に合う婚活方法を知るために、まずはそれぞれの婚活方法について知ることから始めましょう。

主に利用される以下の3つの婚活方法を比較してみました。

・結婚相談所
・婚活サイト
・婚活パーティー・婚活イベント

  結婚相談所
(結婚情報サービス)
婚活サイト 婚活パーティー・イベント
出会いの方法 ・カウンセラーがあなたに会った相手を紹介
・会員データに基づくマッチング
・自分の希望条件に合う相手を検索
・婚活パーティー・イベントも多数開催
・希望の条件や価値観の合う人を探し、気になる相手に会員サイトからメッセージを送ってやりとり ・1対1でお話しするお見合い形式
・好きなお相手に話しかけるフリー形式
・食事やアウトドアをなどを一緒に楽しむイベント形式
サポート ・専門のカウンセラーが婚活プランや活動をサポート
・婚活に悩んでいるときにプロのサポートがあるので安心
・コミュニケーションやメイク等、悩み別のセミナーを開催
・出会いの場を提供することがメインのサービスなので、自分で積極的に活動する必要がある
・電話やメールでのサポートサービスを行っている会社もある
出会いの場のみを提供するサービスなので、サポートは無い場合がほとんど
料金体系 ・会社やコースによって異なる
・他の婚活サービスと比べると料金は高め
・登録料・成婚料無料
・活動費は月に数千円程とリーズナブル
・パーティーによって異なるが、1回数千円程度のものが多い
・参加した時だけ料金を払えばOK
出会いの質 入会前に審査や身元確認があるため、結婚を真剣に考える方がほとんど 身分証明書のみで参加できるため、既婚者や結婚の意思がない人がいる事もある 身分証明書のみで参加できるため、既婚者や結婚の意思がない人がいる事もある

結婚相談所

結婚相談所は、出会いからお付き合い、成婚まで全面的にサポートするサービスです。
婚活パーティーや婚活サイトが「出会いの場」だけを提供する点と大きく異なります。

結婚相談所での活動は、費用をかけていることもあり結婚の意識が強く、交際から結婚までの期間が3ヶ月〜6ヶ月と短いことが特徴です。
希望条件を入力してデータ上で自ら相手を探す「データマッチング型」、仲人が希望を聞き、相性を鑑みて紹介してくれる「仲人型」、その両方を兼ね備えた「ハイブリット型」があります。

自分の活動スタイルにあった結婚相談所を選ぶと良いでしょう。
ほとんどの結婚相談所でアドバイザーのサポートを受けられます。
相手との間に入って交際がうまく進むようにサポートしてくれるので、結婚に結びつきやすいのも特徴です。 活動がうまくいかない時に、プロのカウンセラーに相談できるのは安心ですよね。

また、婚活パーティーや婚活イベントも開催しています。
結婚相談所に登録している会員のみが参加できるので、パーティーでも真剣に結婚を考えている相手と出会えるでしょう。

手厚いサポートがあるため、他の婚活と比べると料金が高めです。
結婚相談所によって料金やサポートの内容が異なるので、入会した結婚相談所が合わないと「思ったよりサポートしてもらえないなあ。」 ということもあるかもしれません。
結婚相談所を利用する場合は、自分に合った結婚相談所を選ぶことが重要です。

婚活サイト

婚活サイトはパソコンやスマートフォンを使って、インターネットで相手を探すサービスです。
相手の希望条件を入力して探す方法や、インターネット上のメッセージでやり取りをして仲良くなる方法があります。基本的にマッチングした後のサポートはなく、デートの約束も会員自身で行うシステムです。

初期登録費や成婚料が無料で活動費も月数千円なので、気軽に始めやすいサービスと言えるでしょう。
気軽に始めやすい分、 パートナー探しの意思がないのに登録している人がいる事も事実です。悪質な結婚詐欺目的の人や、サクラがいる場合もあります。

特に、本人確認や年齢確認のないサイト、無料のサイトや出会い系サイトは要注意です。
婚活サイトを利用する場合は、本人証明や年齢確認があり、 プライバシーポリシー・個人情報の取り扱いのきちんとしたサイトを利用しましょう。

婚活パーティー・婚活イベント

婚活パーティーや婚活イベントは、たくさんの人に一度に出会える婚活方法です。

1対1で順番にお話するお見合い形式や、複数人でわいわい盛り上がる形式など様々。婚活イベントでは、山登りや日帰りツアーを一緒に楽しめるので、 婚活だけでなく友達作りにも繋がるかもしれません。

お見合いやパーティー形式では、自分の情報を記載したプロフィールシートを交換して内容を確認した後に相手と話をし、一定時間が過ぎたら次の相手に進むことを繰り返すスタイルが定番。
全員と話し終えたらフリートークを経て、気に入った相手を選んでマッチングすれば連絡先を交換します。

パーティの規模はそれぞれですが、 全員と話す時間を確保できるのがお見合いパーティの良いところです。
対面で話をすると、相手との会話のテンポや人柄が少しわかりますよね。

日帰りツアーの場合は、婚活だけではなく旅も楽しめるのが特徴です。
同行するスタッフがカップリングしやすいようにツアー中にフォローに入ってくれるため、カップリング率が高いのも嬉しいポイント。 半日近くの長い時間一緒に過ごすので、相手の人となりがよく分かるのもカップリング率が高い理由かもしれません。

婚活パーティー・イベント専門の会社であれば、自分が参加した時だけ料金が発生します。
1回の参加費は5,000円程度なので、費用の負担は比較的少ない婚活方法です。

デメリットとしては、パーティやイベントによっては年齢制限があることが挙げられます。
参加条件をクリアしているパーティを選ぶようにしましょう。
また、婚活パーティーは短時間に多くの人とお話するので、 一人のパートナーを見つけるのが難しい部分もあります。

各婚活サービスの注意ポイント

ここまで代表的な婚活サービスをご紹介しました。
メリットもあればデメリットもあります。各婚活サービスの注意点を見ていきましょう。

・婚活サイトや婚活パーティーは既婚者や結婚に対して真剣ではない人もいる
・婚活サイトではパソコンやスマートフォンで活動するため、機械が苦手な人に難しい場合がある
・婚活パーティーは、年齢制限により40歳以上の方が参加できるパーティーの数が少ない
・結婚相談所はその他の婚活サービスに比べ、料金が高い

特に中高年の方にとっては、婚活サイト・婚活パーティーのハードルが高いことが多くあります。
パソコンやスマートフォンを使っての活動がうまくいかなかったり、参加できるパーティの数が少ないことで出会いに繋がりにくい可能性が高いからです。

それぞれのデメリットも考慮した上で、自分にあったサービスを選びましょう。

まとめ

婚活サービスを比較してみました。
婚活サービス選びは運命のお相手を探すための場所選び。 あなたにあった婚活サービスを利用することが、結婚を近づけるポイントです。

結婚相談所は入会前に無料で詳しい資料をもらう事ができます。
分からないことがあれば電話で問い合わせしたり、 実際にカウンセラーから話を聞いたりすることも可能。
これから先の素敵な出会いを諦める前に、結婚相談所での活動を検討してみてはいかがでしょうか?



トップへ戻る