女性秘書の婚活 | 婚活・結婚おうえんネット

女性秘書の婚活

女性秘書の仕事の忙しさは、マネジメントしている経営者や政治家、弁護士のスケジュールに左右されます。過密なスケジュール調整に休日や夜も電話連絡し続けるなんてことも。職場に出会いはありますが、関係者との間で恋愛はしづらいようです。

1.様々なスキルを身につけ、繊細な気配りができる「できる女」

会社の重役や経営者、政治家や弁護士などのスケジュール管理や書類作成、連絡応対などを一手に引き受ける職業が「秘書」です。

秘書には多くのスキルが要求されます。PCスキルやビジネスマナー、事務処理能力などのスキルはもちろんのこと、様々な機密情報を預かるため、秘密厳守で口が固いことが絶対条件です。また、来客の応対や贈答品の手配など、責任者の代わりに気配りをすることも仕事の一つ。繊細なホスピタリティが必要な仕事です。

また、秘書の多くが「秘書技能検定」を取得しており、資格取得後も秘書としてのスキルアップやキャリアアップも必要です。

2.職場で出会いはあっても恋愛は御法度?

秘書の仕事は、対象となる経営者や政治家、弁護士のスケジュールに大きく影響されます。忙しく責任の重い人の秘書であればあるほど、仕事は過密でハードなものとなります。場合によっては、プライベートに割く時間が全く取れず、夜も電話連絡をし続け、スケジュール調整に追われるということも。

秘書という職業柄、多くの人に出会うチャンスがありますが、関係者との間では「恋愛はご法度」なことも。「結婚したいけど出会いがない」という悩みがあれば、普段全く出会うことのないタイプの男性と出会い、結婚するには婚活がオススメです。

3.気遣いができる「しっかり者」の女性秘書は、婚活の場でも人気

多方面に目が行き届き、素早く気遣いができる「秘書」は男性からも非常に人気の高い職業です。男性から見た秘書の女性は「優しそう」「面倒見がよさそう」「尽くしてくれそう」といった魅力を持っています。

婚活を始めて、普段の仕事では出会えない異業種の男性と出会い、自分の結婚観にマッチしたお相手と良縁を結びましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る