仕事ができる人はなぜ恋人がいるのか!? | 婚活・結婚おうえんネット

仕事ができる人はなぜ恋人がいるのか!?恋と仕事の相互作用を考える①

高田裕明の働く男性向け連載コラム第1回目。仕事ができる男には、傍らに恋人や奥さんがいるイメージがありませんか。仕事と恋の進め方には多くの共通点があるんです。営業職や就職・進学支援等の講師として力を発揮してきた著者が、仕事と恋のコツを語ります。

仕事ができる人は、恋人がいるケースが多い。魅力的な人が多いので女性から好意を抱いてもらいやすいのだ。その理由は実はとてもシンプルである。なぜならば、仕事と恋はとても似ているから。しかも、相互作用が強く働くことが多い。仕事が充実している時ほど余裕を持って行動できるため、プライベートは充実していることが多い。

逆に仕事があまりうまくいっていない時は、女性から相手にされない事が多い。余裕がないため自分のことばっかり考えていたり、仕事のイライラを自然と相手にぶちまけていたり、自信がないがゆえに「自分なんかは・・・」という口癖が多くなってしまう。結果として相手に良い影響を与えないから魅力を感じてもらいづらい。

では、仕事ができる人がなぜ恋人ができるのだろうか。仕事がうまくいく事と恋を上手にできる事がどう似ているのか。そこから仕事も恋もうまくいくコツを見つけていこう。

女性と付き合うまでの5つのステップ

まずは、女性と付き合うまでの過程を具体的に分解してみる。好きな相手を見つけた前提で説明していこう。

  1. ステップ1 相手の事を知ろうと努力する(どんな性格なのか。好きなものは何か )
  2. ステップ2 相手に好かれるように努力する(印象を良くする。接触回数を増やす)
  3. ステップ3 デートに誘う(相手との距離を縮める)
  4. ステップ4 何度かデートをした後、告白する(相手に気持ちを伝える)
  5. ステップ5 付き合う(ここからスタートする)

女性と付き合う時には、このステップを踏む人がほとんどだろう。皆様も過去を振り返ってもらうと同じようなステップを踏んでいるのではないだろうか。3回目のデートで告白すると成功率が高いという話は色々な人から聞く。

ただし世の中には様々な人がいるので、会った瞬間に告白する人もいるだろうし、何回もデートをしているが言うタイミングを逃して結局友達の関係になる人もいるだろう。ちなみに、お隣の中国の文化では、一度目の告白は振られるのが前提らしく、僕の友人の中国人は同じ日に同じ人に3回告白をしていた。朝、昼、夜と。シャイな日本人にはできない行動であるし、もちろん僕にもそんな勇気はない。

営業で受注できるまでの5ステップ

人と関わる営業という仕事を分解してみよう。営業という仕事は、必ず人と一緒に仕事を する。新規開拓であっても、ルート営業であっても。もちろん社内営業も。クライアントに自分の存在を知ってもらい、価値がある人間であると思われると商品を買ってもらえるようになる。お客様に気に入ってもらうように行動し、その結果商品を買ってもらえる。

  1. ステップ1 相手の企業の情報を収集する。(どんな会社なのか、キーマンは誰なのか)
  2. ステップ2 企業から相手にされるように努力をする。(自社のPRや訪問回数を増やす)
  3. ステップ3 提案をしてチャンスを獲得する(好感を持ってもらい相手との距離を縮める)
  4. ステップ4 プレゼンテーションをして理解してもらう(相手に想いを伝える)
  5. ステップ5 良かったら商談成立(初めての仕事が成立。ここからがスタート)

商談がうまく進む時はこのような形で進んでいくのではないだろうか。営業の結果が出ている人は必ず「どうやったらお客様のためになるか?」を考えて仕事を行っている。 逆を言うと、相手の事を考えながら仕事をしていないと良い結果は出ないものである。

仕事が思うようにうまくいっていないと感じる人は ・・・

二つのステップをよーく見てもらいたい。若干の違いはあるにしても、ほとんど同じステップを踏んでいることに気づくだろう。仕事ができる人は女性と付き合うのも上手だし、その逆も言えて女性と付き合うのが上手な人は仕事ができるのである。

もし、あなたが仕事を一生懸命頑張ろうと思っているのに成果が出ていなかったり、空回りしていたりするのであれば、勇気を持って一度立ち止まって恋にも少し目を向けてはいかがでしょうか?
恋をしていくうちに仕事がうまくいくという逆転の発想をうまく活用しましょう。 思いもかけない効果がでるかもしれませんね。

次回は、仕事の悩みと恋が できない悩みの関係性の話から、どうやってその状態から抜け出し、どうやったら今よりもっと充実した人生を送れるようになるのか をお話していきます。

著者 高田裕明

1982年、埼玉県生まれ。大学卒業後、OA機器やIT関連の商社に就職し営業職に従事し、3年目に半期4億円を売上げトップ営業となる。現在は就活支援私塾「高田塾」塾頭として、就職支援、起業支援、海外就職支援、進学支援等の講師として活躍中。 サンマーク出版より「全員内定!」出版。 「結婚力」と「仕事力」の類似点に着目し、独自の視点で婚活にアプローチしたコラムを執筆する。
facebook

 

あわせて読みたい



トップへ戻る