消極的な男性を婚活させるには | 婚活・結婚おうえんネット

消極的な男性を婚活させるには

婚活に消極的な男性を婚活させるには、余裕のなさや自信のなさ、結婚に対する関心の低さを変えていく必要があります。具体的な方法をみていきましょう。

消極的な男性を婚活させるには

婚活に消極的な男性は「仕事が忙しい」「時間がない」「女性との交際に自信がない」「結婚する必要性を感じていない」などさまざまな理由を抱えています。消極的な男性を婚活させるには、理由として挙がっている余裕のなさや自信のなさ、結婚に対する関心の低さを変えていく必要があります。具体的な方法をみていきましょう。

1.婚活について知ってもらう

結婚に対する関心が低い男性は、婚活についてもよく知らないことがあります。この場合は結婚相談所の資料などを取り寄せて渡し、婚活のメリットについて知ってもらうことが一番です。

結婚相談所を勧めるだけでなく「結婚するとどう素晴らしいのか」「結婚してよかったこと」「独身でいることのリスクや寂しさ」についても伝えることで、婚活に積極的な気持ちが生まれやすくなります。

2.お見合いを勧める

今も昔も、親の勧める相手と結婚するのがお見合いです。自分から積極的なアプローチが出来ない男性でも、お見合いであれば安心して相手と接することができるかもしれません。

まずは女性に対する不安感を取り除き、女性と接するときのマナーを覚えた上で、落ち着いた出会いを用意するのも良いでしょう。最近では結婚相談所を利用したお見合いも増えています。釣り合いのよい相手を探したいのであれば、結婚相談所でのお見合いマッチングなどがおすすめです。

3.時には親の婚活も手

どうしても男性が婚活に消極的な場合は、男性の両親が息子に代わって婚活するという手もあります。いわゆる「親の婚活」「代理婚活」というものです。

親御さんが息子さんの良さや魅力をアピールし、お嫁さん候補の人の両親に訴えなければなりません。息子さんの同意を得た上で、親の側から結婚を勧めたい女性を選び、2人を引きあわせることが出来ます。

婚活に消極的な男性を見ている方としては、いらいらしたり心配したりする気持ちがあります。しかし、結婚は結婚する当人同士の問題です。お膳立てやアドバイスができたとしても、本人同士が合意しなければ何の意味もありません。消極的な男性の現在の忙しさや大変さ、気持ちの状態をよく理解してあげたいですね。

また、結婚相談所のプロのサポートなら、消極的な男性も安心して婚活できるというメリットがあります。まずは資料請求をし、男性が積極的になれる結婚相談所を探してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る