婚婚と出会いの悩み | 婚活・結婚おうえんネット

婚婚と出会いの悩み

結婚したいと考える人は多いのに、実際に結婚につながる出会いが少なくなった理由はなんでしょうか。

結婚につながる出会いがない

未婚の男女の94%が結婚したいと考えているにもかかわらず、晩婚化や未婚化は進む一方です。結婚したいと考える人は多いのに、実際に結婚につながる出会いが少ない。これが現在の日本に婚活が必要な理由の1つです。

出会いが難しくなった理由はいくつか考えられますが、男女共に忙しく仕事をするようになったこと、1人で生活するのに不自由のない便利さが手に入るようになったこと、以前の日本では当たり前だった「職場での紹介」や「親や親族からの見合いのすすめ」といった機会が減ったことが挙げられます。

しかし、結婚に対する期待や希望がなくなったわけではありません。「家に帰った時に『おかえり』といってくれる人がいてくれたらいいな」とか「自分の両親のように仲の良い夫婦になりたい」など、結婚して得られる安心感や幸福感は何にも代えがたいものです。

結婚の必要性が低くなった今、「結婚しなくてもいいや」と考えている人が多い中から結婚相手を探すことは難しいことです。

そこで、結婚に真剣な人と出会える婚活が盛んに行われるようになってきました。単なる恋愛だけの相手ではなく、生涯を共にするパートナー探しとして、婚活が必要になってきています。

結婚相談所なら確実に出会える

結婚相手を探すため、具体的な婚活をするのに役立つのが結婚相談所です。「結婚したい」と周囲に打ち明けたところで、良い相手を紹介されるとは限りません。

交際中の相手がいたとしても、結婚に乗り気ではないかもしれません。恋愛と結婚の相手は違うと言われますが、この点が現在の恋愛結婚を難しくしている理由の一つといえるでしょう。

その分、結婚相談所での婚活なら「確実に結婚したい人」と巡り合うことができます。相談所に登録している人は「結婚の意志がある人」ばかり。そのため入会の際にはきちんと身元や収入、学歴などが証明できるものを提出し、問題のない人だけが入会できるようになっています。

マッチングやお見合いパーティー、婚活イベントなど出会いの方法もさまざまに用意されているため、自分のライフスタイルに合った婚活方法で無理なく婚活できます。婚活中の悩みや結婚に対する不安などを解決できるサポートも充実しているので、包括的に婚活が行えるのもよい点です。

出会う機会そのものが少なくなった今だからこそ、婚活には確実性が必要です。まずは結婚相談所各社の資料を請求し、自分らしい出会いができそうな結婚相談所を探してみましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る