成功例から学ぶ婚活必勝法 | 婚活・結婚おうえんネット

成功例から学ぶ婚活必勝法

それでは、婚活を成功させた人の体験談から、具体的な婚活必勝法を学んでいきましょう!

その1:「1年以内に必ず結婚」など期限を決める

婚活をズルズルと続けないためには、期限を設けて集中的に婚活を行うことがポイントです。特に結婚相談所では、入会後3ヶ月~半年位の間に集中して相手を紹介するため、この流れにしっかりと乗り「婚活5ヶ月目に良い相手に出会って結婚へ」というケースも多くあります。

実際の時間の長さよりタイミングが大切です。相手との可能性に目を向ければ、出会って1年以内に結婚するということも十分現実的です。

その2:いろんな出会いを経験してみる

収入や年収といった条件がOKな人と出会っているのにも関わらず、いまいちピンと来ない…という時は、思い切って条件を度外視したパーティーやイベントに出かけてみるのも手です。

初対面で感じられるフィーリングは、意外と正しい直観だというデータもあります。「趣味を生かした婚活イベントで出会った人が、条件マッチングの相手よりずっといい感じだった!」ということもあります。いろんな人と出会い、自分のこだわっていた条件を見直すきっかけが出来れば、婚活が成功やすくなるでしょう。

その3:相手と自分の可能性を信じてみる

婚活中は、イメージ通りの相手と出会うことのほうが少ないもの。時には「全然タイプじゃない相手」からアプローチを受けることもあるでしょう。そんな時は無下に断らず、少し様子を見るつもりで会話やデートを続けてみてはどうでしょうか?

「最初会った時は何も感じなかったけど、何回か会ううちに良いところがわかり、打ち解けられた」。そんな相手との交流こそが、結婚生活に大切な安心感につながります。相手と自分の可能性を信じて、関係を育てていくことに注目出来れば、良い結婚が出来るでしょう。

その4:思い切って決める!

結婚には決意が必要です。婚活中に「いいな」と思える相手と出会ったら潔く「この人と結婚しよう!」と決めてしまいましょう。

普通の恋愛でいきなり結婚のことを切りだすと驚かれることもありますが、婚活中の男女は結婚が前提の出会いを探している人ばかり。変な遠慮をせず、思い切って「結婚したいと思っている」という気持ちを打ち明けましょう。この決意の第一歩が、婚活を成功へと導いてくれます。

婚活は長引けば長引くほど費用も体力も消耗してしまいます。婚活を成功させるには、短期間に集中して、その間に出会った相手との未来を信じ、結婚への決意を固めることがポイント。

そのためには、「結婚につながる真剣な出会い」が不可欠になります。結婚相談所は結婚を前提とした出会いを全力でサポートしてくれます。成功する婚活のためにも結婚相談所の資料を請求し、婚活をはじめましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る