婚活中の男性不足と女性の婚活 | 婚活・結婚おうえんネット

婚活中の男性不足と女性の婚活

婚活中の女性が多い原因は、女性の社会進出が遅れているため、という理由もあります。日本の女性の経済力について詳しく見ていきましょう。

女性の社会進出が遅れている日本

日本では1985年に男女雇用機会均等法が成立し、女性も男性と同じように働くチャンスが増えました。「女性は結婚するもの」という意識の強かった30年前とは違い、女性が働くのは至極当然のこと、というのが現在の日本です。

婚活中の女性が多い原因は、女性の社会進出が遅れているため、という理由もあります。詳しく見ていきましょう。

女性の経済力が伸びない日本

2012年、マスターカード・インターナショナルが調べた「女性の社会進出度」では、日本は世界135か国のうち101位。国際的に見ると、日本の女性は社会進出は非常に遅れています。日本の女性の経済力が伸びない理由とは何でしょうか。

・企業が女性の起用・登用に積極的でない
・出産・育児に関するサポートや再就職支援制度が未整備
・「家事や育児」の体力的・時間的負担は未だに女性にかかっている
→女性が経済的に自立しづらいため、結婚相手となる男性に経済力を求めがち

女性の社会進出に積極的なEUに習い、日本政府は「男女共同参画基本計画」を定め、企業に対して女性を積極的に登用するポジティブアクションを推進しています。しかし、参加企業は増えていないのが現状です。

女性の出産・育児中のサポートや再就職支援もまだまだです。多くの女性は「子どもを産んだ後、再就職できるか不安」と思っています。更に、家事と育児で体力的・時間的負担を強いられる女性が多いのも日本の特徴です。

こういった理由から、婚活中の女性たちは「男性により高い経済力」を求めがちになっています。しかし、男性の年収は減少・不安定化する一方です。経済面で不安があり、婚活に消極的な男性と、安定を求め経済力を重視する女性。このミスマッチが婚活の男女比の差にも表れています。

結婚相談所での婚活なら、相手の職業や収入についてよく知った上で出会うことが出来ます。結婚できる男性と確実に出会うなら、結婚相談所での婚活が最適です。まずは資料請求を行なってみましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る