理想が高い?婚活中の希望 | 婚活・結婚おうえんネット

理想が高い?婚活中の希望

不安定な時代をよりよく生きるためのパートナー探し、婚活。よい婚活をするためにも、結婚への理想と自分の結婚について考えてみましょう。

結婚の理想は「安定・安心」

結婚に対して抱くイメージは人それぞれですが、多くの人が「幸せ」「楽しい」「安心感」「居場所がある」「充実感」などの理想的なイメージを持っているのではないでしょうか。

かつて結婚には、「実質的な家庭生活を営むため」「社会的に一人前と認められる」「子どもを育てるのに必要」といった固定化したイメージがありました。ですから、誰でも一定の年齢になれば交際中の人と結婚したり、お見合いをして結婚相手を探したり…ということが当然だったのです。

しかし、現在はライフスタイルが多様化し、職業や働き方もさまざまで、以前には考えられないような自由や便利さも手に入るようになりました。一方、社会経済不安定で「この生き方が当たり前」というような固定観念を持つこと自体が難しくなっています。

そんな中、多くの人が願うのが安定感や安心感です。「先の見えない時代を一緒に生きてくれる相手が必要」「どんな状況でも自分を守ってくれる人と結婚したい」。そんな相手を探す条件として、「年収」や「職業」などに高い安定感を求めている人が増えてきています。

新たな結婚像の理想「平均」「平凡」「平穏」

高望みをするわけではないけれど、平均的で普通の暮らしがしたい。そんな婚活中の女性を特集したTV番組から生まれた言葉が「三平女子」です。

三平とは「平均」「平凡」「平穏」の3つの条件のことで、結婚相手に求める「平均収入」「平凡な外見」「平穏な性格」を略したもの。かつて言われた「三高」(高学歴、高収入、高身長)とは対照的に、「普通の人と、普通の結婚がしたい」という願いが、不安定な時代の新しい条件として登場してきています。

しかし、その「平凡」を満たすのが難しいのも今の時代の特徴です。収入、職業、性格、ルックス、価値観…。普通さや平凡さにこだわりすぎて相手の個性を無視してしまったり、本気で好きになれなかったり。安定感や安心感を求めるあまり、婚活にも勢いがなくなり、結婚にも踏み切れないというケースもあります。

不安定な時代をよりよく生きるためのパートナー探し、婚活。よい婚活をするためにも、結婚への理想と自分の結婚についてよくよく考えてみる必要がありそうです。

結婚相談所で理想を見直す

結婚相談所では婚活をスタートさせる前に、自分の結婚観や理想の結婚について考えるカウンセリングがあります。結婚相談所のカウンセラーやアドバイザーは婚活のプロ。あなたの持っている理想の結婚や、相手に求める条件についても客観的な立場からアドバイスをしてくれます。

自分では普通と思っていた条件にも意外な落とし穴があるかもしれません。勘違いしたまま婚活をしないためにも、まずは結婚相談所の無料資料を請求し、現実に折り合った理想の結婚ができる相談所を探しましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る