うまくいかない婚活を成功させる | 婚活・結婚おうえんネット

うまくいかない婚活を成功させる

「婚活がうまくいかない」状態を抜け出すヒントは?(1)条件や理想に対して柔軟になる、(2)続けられる婚活方法を実践する、(3)楽観的にリラックスしてみる…などがありますが、大事なのは、(4)焦らない・あきらめないことです。

さて、同じように婚活している人でも、うまくいく人といかない人ではどんな違いがあるのでしょうか?「婚活がうまくいかない」状態を抜け出すための、成功へのヒントをみていきましょう。

条件や理想に対して柔軟になる

婚活ではどうしても条件重視の出会いを求めがちです。結婚に対して真剣に、慎重になるのは当然です。しかし、「必ず○○でなければ」とか「絶対に××と決めている」といった強い思いこみは、かえって出会いのチャンスを遠ざけることも知っておきましょう。

未来は可能性に満ちています。今、自分の持っている条件が必ず満たされなくても、良い結婚に変えていくことは出来るのです。まずは相手と出会い、その上で自分の持つ条件や理想の結婚像を柔軟に変更する余裕を持ちたいですね。

 

続けられる婚活方法を実践する

婚活は結婚活動ですから、続けられなければ意味がありません。まずはスケジュールをきちんと整理し、自分の無理のない範囲で「続けられる婚活方法」を続けていきましょう。

継続的に出会いのチャンスが作れれば、必然的に良い相手と出会う機会が増えていきます。定期的にお見合いパーティーに参加したり、結婚相談所でカウンセリングを受けたり、ウェブ上でアプローチをしたり。

まずは仕事と婚活を両立させ、その上で仕事と交際、仕事と結婚生活が継続できるようにしたいですね。

 

楽観的にリラックスしてみる

婚活は真剣な結婚相手探しの場と考えると、どうしても身構えてしまいがちです。その結果、肩に力が入りすぎてしまったり、緊張してうまくいかなかったり…。その結果、うまくいかない状態が続きやすくなることがあります。

特にまじめな人ほど、「トークの内容がいけなかったかな?」「ファッションがイマイチだったかも…」などと結果を気にして悩んでしまいがちです。

婚活は努力して頑張れる部分もありますが、相手がある以上、努力だけではどうしようもない部分があるのも事実です。

どうしても煮詰まってしまった時は、思い切って「人との出会いを楽しもう」「今まで会ったことのない人と話してみよう」位の気楽な気分で、パーティーやイベントに参加してみてはいかがでしょうか。かえっていろんなことを意識しないほうが、婚活がスムーズに行くこともありますよ。

 

焦らない・諦めない

何十回かの出会いのあとにようやっと自分のパートナーに出会う人もいます。第一印象がイマイチでも、2回3回と会ううちに打ち解けられる人もいれば、回数を重ねるごとに合わない部分が露呈していく相手もいます。これは、実際に婚活をしてみなければわからない部分です。

婚活にも焦りやあきらめは禁物です。「早く結婚したい」「やっぱりいい相手がいない」と決めつけてしまうよりは、焦りやあきらめの気持ちを上手にコントロールし、「もうちょっと違う相手に出会ってみよう」「この人の良いところは…」と、前向きな気持ちに変えていけると良いですね。

結婚相談所では、婚活のスケジューリングから具体的な婚活アドバイス、婚活の悩み相談などを包括的に行なっています。まずは無料資料請求をし、うまくいきそうな結婚相談所を探してみましょう。

あわせて読みたい



トップへ戻る