親の代理婚活に大切なポイント | 婚活・結婚おうえんネット

親の代理婚活に大切なポイント

熱心な我が子のアピールは当たり前ですが、ウソや見栄を張った答えは必ずバレてしまいます。まずは無理なく正直なところを伝えましょう。またどんな方に家族になっていただきたいか?を見極めるポイントがあるか見ていきましょう。

真剣に我が子の幸せを願う方ばかりです

親の代理婚活に参加するのは親だけ。結婚する本人同士が顔合わせをしないため、なかなか婚活のポイントが掴めない…と考える方も多いかと思います。

参加されている親御さんは、皆、真剣に我が子の幸せを願う方ばかりです。熱心な我が子のPRは当たり前。その中で、どのようなことをポイントに、話し合いを進めていけばよいのかを考えてみましょう。

 

「なぜ今まで結婚出来なかったの?」という質問

親の代理婚活に参加されている親御さんは、男女ともに1:1になるよう調整されています。しかし、子供の職業や年齢、性格などは本当にそれぞれで、一人ひとりお話をしてみなければわからないこともたくさんあります。

親の代理婚活の焦点となるのは、「なぜ今まで結婚出来なかったのか」ということ。自分の息子や娘の長所や美点を様々に説明しつつも、「そんなに素晴らしい方ならご縁があってもよさそうなのに…」というところを聞きたいのです。

肝心の本人が参加しない中、我が子の良さを説明できるものはプロフィールカードと写真、そして参加している親の言葉のみです。

「のんびりした奥手な性格でして」とか「同性ばかりの職場で出会いがなく」など、正直なところを打ち明ける。「仕事は忙しさも落ち着いて、家庭に力を入れられそう」とか「本当に優しくて明るい子なんですよ」などのフォローを入れてアピールする、など、答え方はいろいろあります。

ウソや見栄を張った答えは必ずバレてしまいます。無理なく正直なところを伝えつつ、さらに息子や娘の良いところを伝えて、お話を進めていきたいですね。

 

参加されている親御さんが大きなヒント

親の代理婚活には、同じ悩みを持つ親御さんが参加されています。皆さん自慢のご子息・ご令嬢を持ちながら、真剣に結婚相手を探されている方ばかりです。

「子は親の鏡」という言葉のように、育った家庭環境や両親の性格、雰囲気などは子供に大きな影響を与えると言われます。ご本人がいない分、参加されている親御さんの様子は大きなヒントとなります。

見た目や話し方、周りから見た時の雰囲気は、時に持参した子供のプロフィールより、相手の家庭をよく表すことがあるようです。

相手の親御さんと仲良くやれそうかは、子供の婚活にとっても重要なポイントです。本格的にお付き合いをするとなれば、相手の親御さんとお会いする機会も増え、親戚づきあいをすることになります。

子供同士の相性と、相手の親と子供の相性、そして親同士の相性。どれに無理があっても、結婚生活がスムーズがいかないもの。参加されている親御さんの雰囲気をチェックすると共に、自分たちが他の親御さんからどんなふうに見えているかも、改めて見直したいですね。

        

 

どんな方に家族になっていただきたいか?

親同士の息があったとしても、実際に結婚するのは子供たち。結婚はしてして欲しいけど、どんな人でもいい、なんて思う親はいません。

どんな方と結婚できたら、息子や娘がだったら幸せになれるだろうか?どんな方に家族の一員となっていただきたいか?を、今一度確認しておきたいですね。

気になる条件として「年齢」や「職業」「収入」など、いろいろなポイントがあるかと思いますが、多くの親御さんは男女ともに、「健やかで優しいお付き合いしやすい人柄の方」とのご縁を希望しているようです。

大切に育てた息子や娘を本当に愛してくれる人を希望するのは、当たり前の親心。結婚は新しい家族の一員を迎えることでもあります。新しい家族となる人に、どんなに素晴らしいステイタスや条件が揃っていても、優しさや思いやり、愛情に欠けた人を選びたくはありませんよね。

ご両親で話しあったり、あるいは息子や娘に希望を聞いたりして、「どんな方に家族となっていただきたいか?」をしっかりと固めておきましょう。

 

親自身も「チェックされている」代理婚活

親の代理婚活でお会いできるのは親同士のみ。だからこそお互いの「印象」や「雰囲気」など、実際に会ってみなければわからないことが大切になります。

ご子息・ご令嬢のプロフィールをチェックし、参加されている親御さんの様子をチェックするのはもちろんのこと、自分も親として、我が子の代わりに「チェックされている」意識を忘れないようにしたいですね。

 

 

あわせて読みたい



トップへ戻る