親の婚活パーティー「結婚相談所マリックスの親おや交流会」(前篇) | 婚活・結婚おうえんネット

親の婚活パーティー「結婚相談所マリックスの親おや交流会」(前篇)

今、多くの結婚相談所で親の代理婚活が行われていることを知っていますか?当サイトスタッフは、結婚相談所マリックスが主催する親の代理婚活パーティー「親おや交流会」を取材しました。今回は都内の有名ホテルで行われたパーティーの様子をお伝えします。

マリックスの代理婚活パーティー
「親おや交流会」を取材しました!

今、多くの結婚相談所に親の代理婚活サービスがあることをご存知ですか?
婚活・結婚おうえんネットのスタッフは、結婚相談所「マリックス」が主催する親の代理婚活パーティー「親おや交流会」を取材しました。

親おや交流会は2014年6月現在、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4都市で定期的に開催されています。今回は、もっとも大規模な東京開催の様子をお伝えします!

会場は都内の有名ホテル。300名以上の参加者

親おや交流会とは、結婚適齢期の子供を持つ親同士が出会う代理婚活パーティーです。親は事前に子供の身上書(履歴書のようなもの)と写真を複数組用意し、当日気に入った相手と交換します。

本日の参加者はご子息様・お嬢様をお持ちの親御様それぞれ100組ずつ。ご夫婦で来ている人が多いので、参加者は300名を超えます。

マリックスの主なサービスは、入会を前提とした、結婚したい人への婚活支援サービスです。しかしこの親おや交流会はマリックスへの入会とは関係なく、パーティーの参加費で参加できるシステムとなっています。

今回の親おや交流会は、都内の有名ホテルの大ホールを貸し切って行われました。
私が会場についたのは午前10時半。想像以上に豪華な会場に圧倒されながらマリックス代表升村さんに挨拶をしていると、参加者の親御様が来場しはじめました。

良いお相手を見つけるために。交流会開始前から大にぎわい

100組対100組という大人数の中、どうやってお相手候補を見定めてアピールするのでしょうか。秘密は、親おや交流会の進行方法にありました。


10:30(開始2時間半前)

今回の親おや交流会の開催時間は13:00~15:00の2時間です。 しかし、熱心な参加者はその2時間以上前である10:30あたりから来始めるよう。
この時間からお話ししている親御様がちらほら見受けられました。 毎度のことのようで、すでにマリックスのスタッフはしっかりお迎え体制です。

11:30(開始1時間半前)

親おや交流会受付開始。ご子息様側・お嬢様側に分かれて会場前のロビーに行列ができます。
参加者の年齢は、50代後半~70代くらいでしょうか。ご夫婦が圧倒的に多いです。フォーマルな装いの人が多く、明るい雰囲気の人たちという印象。
受付で参加者に配られるのは番号札と席次表、そしてご子息様側にはお嬢様側の、お嬢様側にはご子息様側のチェックリストです。親御様は開始前にリストを見て興味のある相手をチェックし、会がはじまったらスムーズにお目当ての相手のところに行けるというわけです。 それで皆さんこんなに前から来ているんですね。

広い会場内では連なった長テーブルが何列も配置され、テーブルごとに卓番号、席ごとに席番号が振られています。席は事前に決まっていて、テーブルを挟んでドアに近いほうにお嬢様側の親、遠いほうにご子息様側の親が座ります。

ポイント お相手チェックリスト
チェックリストには、お相手全員の基本的な情報が載っています。 年齢・住んでいる地域・身長・体重・学歴・仕事などの他、結婚後親と同居するかや、親からみた長所など。
写真や具体的な勤め先など、個人が特定できる情報はありません。個人情報が書かれた身上書や写真は、交流会中に話し合い、双方が合意した場合のみ交換可能というしくみです。


前篇はここまで。後篇では、いよいよ親おや交流会開始からの様子や、実際に参加した親御様の声などをご紹介したいと思います!

→親の婚活パーティー「結婚相談所マリックスの親おや交流会」(後篇)

 

あわせて読みたい



トップへ戻る