再婚4つの注意点 | 婚活・結婚おうえんネット

再婚4つの注意点

バツイチの方の注意点ですが焦らずに過去を前向きな話に変えましょう。また身だしなみは過剰な若作りや派手派手しい格好を頑張る必要はありません、清潔な見た目を意識しましょう。特に大事なのは自信を持つ事、その方法を紹介します。

再婚の注意点

婚活には相手の存在も重要ですが、どんなに素晴らしい人に出会えても、自分の心が不安定では幸せになれません。改めて「出会い」を意識する上での心構えを考えてみましょう。

注意点1:自信を持つこと

男性でも女性でも、「バツイチ=結婚に失敗した人」というイメージにとらわれます。結婚生活を続けられなかった自分は、男性(女性)として失格なのではないか、向こうから離婚を切り出された自分は、男性(女性)として魅力がないのでは…など、思えば不安が尽きません。

でも、離婚、という事実はあなたの人生の側面のひとつ。子供から大人になるまでの人生でのエピソードや、誇りに思う自分の美点、心から感動したこと…そんな輝きのある思い出もたくさんあったはずです。

離婚という事実は事実として、それだけが自分の全てではないと思い出して下さい。晴れやかな気持ちで、肩の力を抜き、笑顔を浮かべて、婚活に望んで下さい。

注意点2:新鮮・清潔な見た目を意識すること

どんなに中身が素敵な人でも、外見のせいで相手を遠ざけるのは残念です。再婚を目指し、婚活に挑む上で意識したいのは「新鮮さ」「清潔さ」といった、イキイキした印象です。

くたびれた靴やスーツ、手入れの行き届かない髪や肌では、「結婚生活での疲れ」や「老け」、「苦労」をイメージさせてしまいます。

また、子持ちでの婚活中でも、身だしなみは重要です。子供の世話がしやすいファッションで構わないので、髪を整えたり、メイクにちょっと力をいれたりすると好印象です。「子連れだからおしゃれはムリ」と諦めない気持ちが肝心です。

過剰な若作りや派手派手しい格好を頑張る必要はありません。男性であれば、クリーニングされたスーツや、アイロンがけされたシャツ、磨かれた靴。女性であれば、手入れのされた髪、明るい顔色に見えるメイクなどを心がけたいもの。

程良いリラックス感を意識すれば、ゆとりや優しさを伝えることもできますし、しっかりと決めれば、信頼感や誠実さを感じさせることができます。素敵な人に出会っても恥ずかしくない!と思える服装で、新しい出会いに望んで下さいね。

注意点3:過去を前向きな話に変える2

離婚経験後、再び心の揺れ動きが起こることがあります。「もう女性(男性)を信じられない」と感じたり、逆に「女性に甘えたい」「男性に頼りたい」と思ったり。どんなに時間が経ったとしても、離婚からくる感情の変化は仕方のないものがあります。

しかし、婚活中に以前の結婚生活の愚痴を長々とこぼしたり、離婚相手の欠点を言ったりするのはNGです。相手に「自分と結婚しても、こんな不満を抱くのだろうか」と感じさせることになるからです。

辛かったことや苦しかったことを話し合うのは大切です。しかし、その際でも「離婚を経験したからこそ理解できた」「辛いことがあったからこそ、今後はこうしたい」と前向きな考えを添え、建設的に話したいですね。

注意点4:焦らないこと

再婚ともなると、不安や寂しさ、周囲の目が気になり、「とにかく相手を見つけないと!」「バツイチはもうイヤ!」という気持ちになりがちです。しかし、焦るのは最大のNGです。

辛さや悲しみを経てたどり着いた離婚。離婚は、あなたに再婚のヒントを教えてくれます。再婚を「辛い過去」「苦い経験」とだけ片付けてしまえば、後悔する相手と再婚したり、再婚したのにまた離婚した、ということになりかねません。

再婚をしたい!という気持ちは大切ですが、それ以上に自分の人生や生き方を充実させることも重要です。心にも見た目にも、ゆとりや優しさ、自信を持って婚活に挑みたいですね。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る