中高年の婚活と健康

中高年の婚活と健康

いつまでも元気でいたい、というのは、多くの人の願いです。中高年(ミドル・シニア・熟年)世代だからこそ、婚活の時には健康的でありたいもの。「婚活バスツアーでハイキングに参加したら、息切れしてしまった」「病気が見つかり、婚活どころではなくなった…」ということがないように、健康第一で婚活をスタートさせましょう。

中高年の気を付けたい症状と病気

中高年に差し掛かる世代の男女ともに気を付けたいのがこの3つです。
・肥満(メタボリック症候群)
・更年期障害
・生活習慣病

1.肥満(メタボリック症候群)
40代以降、体の機能は徐々に低下し、50代以降は特に代謝や筋肉の働きが鈍ります。若い時と同じ食生活では、どうしても太ってしまうのは仕方の無いこと。しかし、体につきすぎた脂肪は、見た目の悪さだけでなく、内蔵や血管を圧迫し心筋梗塞や狭心症のリスクを高める危険があります。

肥満解消にはウォーキングやラジオ体操など、簡単な運動を続けるのがオススメ。ちょっとだけおやつの量を加減したり、油を使わないヘルシーな食事を心がけるのも効果的です。

2.更年期障害
50代以降、男女ともにホルモンのバランスが大きく変化することを「更年期障害」と呼びます。これといった病気は見つからないものの、落ち込みやすくなったり、ダルさや不快感がつづくなど、はっきりしない症状が続くことで知られています。

最近では、更年期障害は女性だけでなく、男性にも現れる症状ということもわかってきています。不安を感じたら「気のせい」と思わずに、病院を受診することをおすすめします。

3.生活習慣病
生活習慣病は、タバコや運動不足、脂っぽい食事、お酒の飲み過ぎなどから引き起こる病気のことで、がん、糖尿病や脳卒中、高血圧などが知られています。

今までの生活習慣から起こる症状が多いだけに、いきなり改善することが難しい生活習慣病。タバコをやめる、油物を控える、運動を始める…など、一つ一つの習慣の改善がポイントになります。

せっかく婚活をはじめても、病気になってしまったのでは残念です。相手に心配をかけないためにも、普段からの健康習慣を心がけ、定期的な健康診断や健康ドックを受診するようにしたいですね。

元気でいてこそ中高年は出会いに恵まれる

中高年ともなれば、体に不調が出てくるのも致し方ないこと。しかし、「自分はまだまだ大丈夫」と勝手に決めつけ、健康診断も受けない、生活習慣にも気を使わないのでは残念です。

健康は、体だけの問題ではありません。体を動かすことで緊張がほぐれたり、よく眠ることで頭がスッキリするように、心の若々しさと体の健やかさは、密接につながっています。心も体も清々しい人には、多くの人が声をかけてくれることでしょう。

健康不安があると、心から喜べなかったり、楽しめなかったりすることもしばしばです。中高年(ミドル・シニア・熟年)世代の婚活では、健康的であることもとても大切な事です。40代、50代、60代と年齢を重ねても、しゃきっと伸びた背筋や、若々しいスタイルで出会いを楽しみたいものですね。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る