素敵に見せる!中高年パーティーの秘訣

素敵に見せる!中高年パーティーの秘訣

中高年のお見合いパーティーには、同世代の人が多く集まります。若者と違い、人生で様々な経験をしてきた大人である、ミドル・シニア世代。外見も中身も「大人」と感じられる、素敵な印象をイメージしてみましょう。

話し方や仕草などパーティーの秘訣

お見合いパーティー・婚活パーティーは、出会いの場。多くの人との出会う場所では、色々なことが感じられ、相手にも伝わります。

顔、髪型、服装や背格好などの容姿に加え、声のトーン、話すスピード、表情や仕草などの情報もさまざまに伝わってきます。

よく「見た目が大事」などと言いますが、「見た目」とは容姿だけのことではなく、話し方や仕草などの「その人の総合的な様子」を指すようです。

中高年のお見合いパーティーには、同世代の人が多く集まります。若者と違い、人生で様々な経験をしてきた大人である、ミドル・シニア世代。外見も中身も「大人」と感じられる、素敵な印象をイメージしてみましょう。

相手の印象に残る「服装」

お見合いパーティーで気になるのが、服装。中高年の参加者に多いのが「何を着て行けばいいのかわからない」という悩みです。

お見合いパーティーは、「お見合い」と名のつくものの、ちょっとした「おでかけ」程度のイメージで良いと思います。婚活パーティーにしても同様です。

「デパートにショッピングに行く」「コンサートを聞きに行く」「美術館や博物館に行く」「学生時代の同窓会に参加する」くらいの服装で全く問題ありません。

しかし、中高年だからこそ注意したいのが身だしなみ。どんなブランド物のスーツでも、くたびれてヨレヨレでは残念ですし、素晴らしいアクセサリーを身につけていても、吐く息が臭うようではもったいないことです。服装全体として、清潔感のある服装が好印象です。

服装は相手の印象に残るもの。服装や見た目の印象で「素敵なミドル」と思われることもあれば、「疲れた中年」と思われることも。

参加される方の服装としては、男性であれば平日はスーツ姿の人が多く、休日はリラックスしたカジュアルな服装の人が多くいらっしゃいます。女性はパンツスーツやジーンズなどよりも、ワンピース姿に程よいハイヒールなどがオススメです。

どうしても似合うファッションがわからないという人は、息子さんや娘さん、ショップの店員さん、身近な人に意見を参考に、「自分の見られ方」を発見するとよいと思います。

何を話していいかわからない…

初対面の人と何かを話すとき、困ってしまうのが話題の中身。特に中高年の男性の中には「話すのが苦手」という人も多いようです。

会話は、相手の答えた内容から、次の会話を見つけることがポイント。話の内容はドンドンと流れ、変化していきます。臨機応変に対応することが大切です。

相手が話を続けたいようなら「相槌をうつ」ことに徹し、共感できるところで話しだす。相手が繰り返し話すことに質問をしてみる。会話の内容と、相手の表情や声のトーンとをよく見るようにしながら、お話をしていきましょう。

いつもいつも大爆笑するような会話をする必要はありません。ぽつり、ぽつりでもいいので、相手の様子や話の内容を誠実に受け取り、お話をするようにしていきたいですね。

助かる!プロフィールの共通点

話題作りで悩む時、ヒントになるのがプロフィール。お見合いパーティーでは必ず、自分の出身や趣味、生年月日などを書いたプロフィールカードを用意します。プロフィールから共通点が見つかれば、会話も弾み、スムーズに仲良くなることも可能です。

同じ故郷の人や、現住所が近い人なら、地元の話題で意気投合できますし、同じ趣味がある人なら、趣味のことをテーマに話が広げやすくなります。

何人かに手渡すことになるプロフィールカードは、自分だけでなく、相手からのアプローチのきっかけをつくるものでもあります。いい加減な内容にせず、詳細に記入することで、チャンスを作りやすくすることもできます。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る