熟年婚活 結婚相談所のメリット | 婚活・結婚おうえんネット

熟年婚活 結婚相談所のメリット

50代、60代以上を独りで過ごすことは、体力的も社会的にも寂しいもの。「人生の時間が長くなった今から、充実した生き方をしたい。」中高年(ミドル・シニア・熟年)世代だからこそ、婚活に真剣な人は多くいます。本当に結婚したい人のための結婚相談所での出会いにメリットについて見てみましょう。

結婚相談所での出会いのメリット

生涯を独身で過ごす人の割合(生涯未婚率)は年々上昇しています。生涯未婚率は「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から算出されることからもわかるように、ミドル・シニアの時点で独身だと、このまま生涯独身、という可能性が強く感じられるものです。

また、離婚率のうちでも特に、50歳~59歳以上の離婚率は男女ともに、2000年以降に急増。いわゆる「熟年離婚」を経験し、中高年(ミドル・シニア・熟年)世代から独りとなる人がとても多いことがわかります。

50代、60代以上を独りで過ごすことは、体力的も社会的にも寂しいもの。「人生の時間が長くなった今から、充実した生き方をしたい。」中高年(ミドル・シニア・熟年)世代だからこそ、婚活に真剣な人は多くいます。本当に結婚したい人には、結婚相談所での出会いに多くのメリットがあります。

結婚相談所で出会いを作り出す

中高年(ミドル・シニア・熟年)世代の多くは、出会いのなさに困っています。結婚を希望していても、どこに出かけていいのかわからない。知り合った人が本当に信頼出来るのかわからない。今までの人生を打ち明けても、理解されるか不安…。熟年だからこそ、「出逢えればいい」というわけではありませんよね。

結婚相談所のメリットの一つは、確実な出会いが期待できるということです。結婚相談所に入会する人は、皆、結婚を希望される真剣な思いの方々です。

自分のプロフィールも、相手のプロフィールもしっかりとわかるから、直にお会いする前に相手を選べる点も、結婚相談所のメリットです。更に「バツイチ」や「子持ち」といった部分も事前にわかるため、理解され、効率のよい出会いが期待できます。

相手の身元がわかる安心感

結婚相談所には入会資格があり、その資格に適った人でないと入会することが出来ません。身分証明や収入の証明など、各種の証拠書類を提出して、結婚紹介所の会員となることができます。

少し面倒なステップに思いますが、これが結婚相談所の安心感のポイントです。結婚詐欺やセールス目的など、不審な人が紛れ込むことがなく、社会的にも、人柄にも安心できる人と出会えます。

充実したサポートで婚活が進めやすい

普通の出会いと恋愛は、誰にもアドバイスがもらえません。相手の気持ちをつかめなかったり、思いの伝え方がよくわからないために、残念な結果を迎えることが多くあります。

結婚相談所での出会いなら、専任のアドバイザーやカウンセラーのサポートが受けられます。デートでの振る舞いや、メールでのアプローチの仕方、トークやファッションなど、婚活に関する不安に相談・質問でき、自分をより良くすることが出来るのです。

婚活相手ではない、アドバイザーやカウンセラーといった中立的立場の第三者に話をすることで、今までの人生の中でコンプレックスとなっている問題を少しずつ解決できることもあります。安心して話せる婚活のプロの力を借り、婚活に生かすことができます。

中高年の婚活では、無駄な出会いに時間を割くのはNGです。結婚相談所での出会いは効率もよく、成婚へのスピードも早い傾向があります。本気の婚活をスムーズに進めたいなら、中高年からも結婚相談所を利用するのが得策です。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る