中高年の婚活で独りぼっちの老後をなくす! | 婚活・結婚おうえんネット

中高年の婚活で独りぼっちの老後をなくす!

中高年(ミドル・シニア・熟年)世代からの婚活は、パートナー探しの一方で、お友達の輪を広げ、お互いの顔を知る「つながり」をつくる役割もあります。熟年からの婚活は、よりよい生き方を楽しむためにもオススメです。その理由は?

独りぼっちの中高年が増えている

50代、60代、70代と、悠々自適な人生を描く人もいる一方で、人との交流が少ない人も増えています。中高年で独身を貫く人の中には、熟年離婚や死別などを経験した人も多く含まれています。

定年退職後、家族以外の誰とも話さない人。夫や妻に先立たれた後、一人暮らしを余儀なくされる人。近所や地域に知り合いがない人、親戚づきあいがなく、子供や孫とは離れて暮らす人。理由は様々ですが、どの人も、出かける場所もなく、声をかけてくれる人もない「「孤独」な立場に立たされているのが現状です。

一人で死を迎える「孤独死」の現実は、中高年(ミドル・シニア・熟年)世代とって切実な問題です。せっかく頑張ってきた人生なのに、それを分かち合うこともなく、誰にも見とられずに世を去らなければならないとしたら、どんなに寂しいことでしょう。

中高年(ミドル・シニア・熟年)世代からの婚活は、パートナー探しの一方で、お友達の輪を広げ、お互いの顔を知る「つながり」をつくる役割もあります。

中高年ならではの「価値観」と理解

中高年となった人の中には、若いころと今とでは考え方が変わった、という人も多くいます。就職、結婚、転職、離婚、子育てや家庭の問題を通して、様々な見地から、人生を考えられるようになるのが中高年の世代です。

考え方や価値観はその人ならではのものです。離婚の原因に「価値観の不一致」があげられるのも、人に言われて簡単に変更できないものが自分の「価値観」だから、とも言えます。

しかし、熟年となった今、変わらないと思っていた価値観にも、変化の兆しが現れます。「仕事一筋が立派だと思っていたが、熟年離婚を経て考えが変わった」とか、「子育てを終えたからこそ、自由に人生を生きたい」など、人によって行き着く考え方や価値観は様々です。

体験してみて初めてわかったこと、経験して学んだこと。そこから得た新たな「価値観」は、中高年からの婚活にとって重要な意味を持っています。

中高年の婚活で出会う人のすべてが、その人ならではの価値観と人生経験を持っています。その中から「やっと話し合える人が見つかった!」という出会いの喜びは、想像以上に感動的なものです。

婚活を続けて「つながり」を増やそう

中高年の婚活では、他の世代の婚活と比べ、男女ともに楽しく過ごせる点が魅力的です。しっかりと結婚を前提にして婚活を行う人もいれば、お見合いパーティー 婚活パーティーを楽しむことを主体に、参加をされる「常連さん」も多くいらっしゃいます。

顔なじみが出来、知り合いやお友達が出来ると、その場所が一気に楽しくなります。学生時代や若者時代に返ったかのように、笑いあい、はしゃぎ合って、婚活バスツアーで観光名所をめぐったり、趣味婚カツで特技を披露する中高年(ミドル・シニア・熟年)世代も多数です。

孤独死や高齢者の社会的孤立で問題なのは、「誰にも知られず」という部分です。孤独の内に亡くなることも悲しいですが、誰にも知られないままに独りぼっちで生きることこそ、寂しく残念なものではないでしょうか。

中高年の方向けのお見合いパーティー 婚活パーティーや婚活バスツアーを利用すれば、誰かに会うためにお洒落をしたり、何を話そうかと考えたりする楽しみが生まれます。同じ年代の人と出会うことができ、独りぼっちの時間を持て余すことも、何もすることがないこともありません。

最期まで充実した人生だった、と感じるためには、自分自身がハリのある生き生きとした毎日を送ることがとても重要です。熟年からの婚活は、よりよい生き方を楽しむためにもオススメの方法なのです。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る