公開日:2023/05/23 更新日:2023/08/09

【決定版】結婚相談所の選び方!サービスの違いや選ぶ際のポイントを解説

真剣に結婚を考えている男女が集まる結婚相談所。実際に入会を検討し始めると、多くの結婚相談所の存在に驚くでしょう。自分に合った結婚相談所が分からず、選び方を間違えてしまうと成婚までの道のりが遠くなってしまいます。この記事では結婚相談所を選ぶ上で知っておくべきサービス内容の違いや、選ぶ際のポイントを解説しています。後半ではおすすめの結婚相談所を紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

婚活に結婚相談所を選ぶ人が増えている!その理由とは

結婚相談所は「モテない人が利用するもの」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし近年結婚相談所を選ぶ人が増えています。結婚相談所は入会する際に独身証明書や学歴証明書、年収証明などを提出する必要があります。そのため、身元が確かな人と恋愛ができ、安心・安全に効率よく婚活を進められるので、年齢や性別を問わず幅広い層が利用しています。ここではさらに結婚相談所を選ぶ人が増えている理由について紹介します。

結婚に真剣な利用者が多い

結婚相談所の利用者の目的は「結婚」なので、真剣に活動している人しかいません。他の婚活サービスとは異なり、ある程度の費用と個人情報の提出が必要な場合がほとんどです。真剣度が低い人は入会前の審査で入会をお断りされるケースもあります。厳正な審査を通過した人が集まっているので、詐欺に合うリスクもありません。結婚相談所は結婚に繋がる出会いが期待できる場所であると言えます。

婚活のプロによるサポートが受けられる

結婚相談所での活動では多く会員を成婚へと導いてきたプロの結婚アドバイザーがつきます。その人の希望条件や性格を踏まえて、相性の良さそうな人を第三者目線で紹介してくれます。さらに婚活中の服装やデートプラン、告白方法など幅広く相談にのってくれます。結婚アドバイザーは成婚まで伴走してくれる頼もしい存在です。婚活アドバイザーがいることで悩みを速やかに解消して効率よく婚活を進められます。

短期間で婚活に取り組める

真剣に結婚を考えている男女が集まっているので、短期間で成婚退会するケースも多いです。結婚相談所で活動した場合、入会から成婚までの目安期間はおおよそ1年です。積極的に活動することで短期間での成婚を目指せます。入会時の無料カウンセリングで結婚を希望する時期を伝えれば、結婚アドバイザーがその人に合わせた婚活計画を一緒に考えてくれます。

結婚相談所を知ろう!サービス別2タイプ

結婚相談所のサービスは「仲人仲介型」と「データマッチング型」の大きく2つのタイプに分かれます。それぞれのサービスには相性があり、選択を間違えると婚活が長期化して良い出会いに繋がりません。サービス内容の違いを知り、自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

仲人仲介型

特徴

仲人仲介型の結婚相談所では一人一人に専任のアドバイザーが付き、お相手探しからお見合いのセッティング、成婚まで手厚くサポートしてくれます。データだけでは分からない人柄や雰囲気を考慮してお相手探しをしてくれるので、相性の良い人と出会える可能性が高まります。また、スムーズに成婚に至るまでのアドバイスをしてくれるので、短期間での成婚を目指せます。ただしアドバイザーとの相性が悪いと活動に影響がでることもありますので、その場合は申し出て担当を変更してもらいましょう。

相場

仲人仲介型は手厚いサポートがある分、成婚料がかかる結婚相談所がほとんどです。相場としては年間30~60万円前後かかります。トータルでかかる費用が比較的高額なので活動を長期化させないようにするのがポイントです。

おすすめの人

婚活をする時間が取れない忙しい人や、手厚いサポートを希望する人におすすめです。また、恋愛経験が少ない人も二人三脚で成婚までサポートしてくれるアドバイザーが付くので安心です。仲人仲介型は精神的な負担や労力を最小限にして活動ができる方法です。

データマッチング型

特徴

プロフィールや希望条件を基に、結婚相談所独自のシステムでお相手候補を探してくれるのが特徴です。初顔合わせのセッティングから成婚までの流れを自分で行うので、主体的な活動が求められます。オンラインでの活動がメインなので隙間時間にメッセージ等のチェックができたり、自分のペースで効率よく婚活が進められます。しかしデータマッチング型は仲人仲介型と比べるとサポート内容が手薄なので、成婚までに時間がかかる可能性があります。

相場

婚活のアドバイスは受けられますが、仲人仲介型に比べて手厚いサポートが無い分費用は割安です。相場としては年間数万円~30万円前後かかります。最終的なトータルの活動金額としては成婚料がかかるかどうかによって大きく変わってきます。

おすすめの人

オンラインでの出会いに慣れていて、自分のペースで活動したい人におすすめです。費用面が気になる人は気軽にスタートできる価格設定の結婚相談所もあります。豊富な会員データの中から自分が気になる人にアプローチできるので、効率よく活動ができます。

結婚相談所を選ぶ際の5つポイント

結婚相談所で活動するにあたって、何を基準に選べばよいか迷う人もいるでしょう。日本には2000社を超える結婚相談所があり、サービスや費用形態もそれぞれ大きく異なります。ここでは結婚相談所を選ぶ際に抑えておきたいポイントを5つ紹介します。

①会員の年齢層

結婚相談所選びにおいて、所属会員の年齢層は重要です。会員数が多くても希望の年齢層が少なければ出会いに繋がりません。自分の年齢と近い世代の会員がどれくらいいるのか入会前に確認しましょう。

②婚活サポートの内容

結婚相談所のサポート内容は仲人仲介型とデータマッチング型によって異なります。特徴を知った上で自分が求めるサポートが受けられるかどうかを判断しましょう。特に1ヶ月あたりの紹介人数や検索の上限、アドバイザーとの定期面談数は結婚相談所によって違うのでよく確認してください。

③成婚の定義

結婚相談所における成婚の定義は必ずしも婚約や入籍したタイミングではありません。結婚を前提とした交際を始めた時や、宿泊を伴う旅行に行った時など結婚相談所によって成婚の定義は様々です。結婚相談所によっては、成婚とみなされる行動をとると強制的に退会させられるケースもあるので入会前に必ず規約の確認をしましょう。

④成婚までにかかる料金

成婚までにかかる料金は結婚相談所によって異なります。特に月会費以外にお見合い料や成婚料がかかるかどうかで費用に大きな差が出ます。さらに婚活パーティーへの参加や婚活セミナー、メイクやファッションのコーディネート料など都度料金が発生するものもあります。自分にとって納得できる料金体系かどうかを確認しましょう。

⑤自分のライフスタイルに合っているか

結婚相談所を選ぶ上で自分のライフスタイルに合っているかどうかは重要です。仕事が忙しくてお相手候補とこまめに連絡が取れない人は仲介型の結婚相談所を選んでサポートしてもらいましょう。また、アドバイザーに定期的に相談したい人は通いやすい立地を選ぶのも大切です。自分のライフスタイルを崩さずに活動できる結婚相談所を見つけましょう。

失敗しない!結婚相談所選びの注意点

お金をかけて婚活するからには結婚相談所選びは失敗したくないですよね。とはいっても全国にたくさんある結婚相談所の中から、サービス内容や成婚率、費用など何を基準にして選べばよいか迷ってしまう人もいるでしょう。さらに活動する場所を間違えてしまうと、なかなかお相手に出会えずに長期的に活動する会員となってしまうこともありえます。ここでは結婚相談所選びの注意点を2つ紹介します。

成婚率をあてにしない

成婚率が高い大手の結婚相談所に入会すればよいかというと、実は一概にそうだとは言えません。成婚の定義が結婚相談所によって違うように、成婚率の計算も各社で異なります。また、成婚率の実績よりも自分の希望条件に合う人がどれだけ活動しているかが大切です。そのために、入会前の無料カウンセリング時にはマッチング人数を確認しましょう。

金額だけで決めない

リーズナブルに活動したいからといって、入会金0円など初期費用の安さにつられて入会するのは注意が必要です。初期費用が比較的安価でもその分お見合いをする度に料金が発生したり、成婚料が高額な場合もあるので必ず確認しましょう。特別安価な相談所ではなくても順調に活動して成婚できれば在籍期間が短くなるので、結果としてトータルの費用が安く済むこともあります。金額だけではなく、自分に合った結婚相談所で活動することが大切です。

婚活におすすめの結婚相談所

結婚相談所によってサービス内容や特徴は大きく異なります。結婚相談所を選ぶ際は何を重視するのかを明確にすることが大切です。ここではおすすめの結婚相談所を、各社の特徴を踏まえながら紹介します。どこの結婚相談所に入会しようか悩んでいる人は参考にしてみてください。

ツヴァイ(zwei)

ツヴァイは仲介型とデータマッチング型を組み合わせた「ハイブリッド型」の結婚相談所です。専任のアドバイザーからの紹介を受けつつ、自分でお相手探しもできます。2020年に日本最大級の紹介ネットワークを持つ日本結婚相談所連盟を運営しているIBJの傘下に入りました。紹介可能人数は連盟の会員数と合わせると約9.4万人です。全国に支店が50店舗あり幅広く展開しています。

オーネット(o-net)

オーネットはデータマッチング型の結婚相談所です。入会前の無料カウンセリング時のマッチングシミュレーションで、自分の希望条件に合う紹介可能人数を確認できます。基準の人数に満たない場合は、十分なサービス提供ができないとされ入会できません。会員限定の婚活イベントも充実しているので複数の異性と同時に会いたい人にもおすすめです。会員数はオーネットだけで約4.2万人です。全国に40店舗展開しています。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは仲人仲介型の結婚相談所です。コーチングスキルを持つ専任コンシェルジュによるマンツーマンサポートが受けられます。業界初の会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship (コネクトシップ)」に加盟しており、コネクトシップ会員と合わせた紹介可能人数は約7.3万人です。全国に23店舗展開しています。

サンマリエ

サンマリエは仲人仲介型の結婚相談所です。専任のプロの仲人がつき、お相手の紹介からお見合いの日時調整、お店の予約までしてくれます。さらには60種類の婚活セミナーが受け放題なので自分磨きの場としても活用できます。会員数は日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員と合わせて約8万人です。全国に23店舗+44のサテライトがあります。

結婚相談所の選び方まとめ

ここまで結婚相談所を選ぶ上で知っておくべきサービス内容の違いや、選ぶ時のポイントを解説してきました。自分に合っていない結婚相談所で活動してしまうと理想の結婚相手に巡り合えず、時間もお金も無駄になってしまいます。まずはどんな結婚相談所があるのか資料請求してみることがおすすめです。さらに結婚相談所を選ぶ際には複数社の無料カウンセリングに参加して時間をかけて比較しましょう。実際に足を運ぶことで担当者との相性や支社の雰囲気、具体的なサービス内容を知ることができます。

WRITER

この記事を書いた人

婚活・結婚おうえんネット編集部

2010年から10年以上、婚活・結婚おうえんネットを運営し、婚活に興味を持たれた方や婚活に関して悩まれている方に有益な情報を発信しています。
今後も随時コンテンツ更新予定です!

最新情報をチェック!

無料パンフレットもらう