婚活で失敗する6つの原因と成功させるための4つのヒント | 婚活・結婚おうえんネット

公開日:2015/11/08 更新日:2022/06/15

婚活で失敗する6つの原因と成功させるための4つのヒント

「婚活がなかなかうまくいかない」「婚活で成功した人は何をしていたんだろう?」と、お悩みではありませんか?うまくいかないことが続くと「辞めてしまいたい」とネガティブな気持ちになってしまいますよね。しかし、失敗を経て成婚した人たちもたくさんいます。

そこで今回は、婚活で失敗する原因や、うまくいかない婚活を成功させるためのヒントについてご紹介します。
今、婚活がうまくいかずに悩んでいるという人はぜひ参考にしてくださいね。

幸せな結婚を目指し、パートナーを探すのが「婚活」。しかし、人と人との出会いである以上、予測不可能な部分が多いのも事実です。
「婚活を始めたけど、全然思うようにいかない」そんな婚活の悩みを抱えている人も数多くいます。

婚活をしている人はみな、「幸せな結婚をしたい」「自分にふさわしいパートナーを見つけたい」と思っているはずなのに、婚活がうまくいかないのはなぜなのでしょうか。その背景を探ってみましょう。
婚活で失敗する原因は、主に以下の6つです。

・婚活のイメージのギャップ
・真面目すぎる
・「もっとよい相手がいるかも?」と迷ってしまう
・相手のほうからのアプローチを待ちすぎて失敗
・特定の条件にこだわりすぎる
・自分を顧みない

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.婚活のイメージのギャップ

婚活がうまくいかないと悩む人は、婚活を始める前と始めた後でのズレにショックを受けることが多いようです。マッチング、お見合いパーティー、婚活イベント。「いろいろな婚活方法を試すことで、自分に合った人が見つかるだろう」という希望をもってはじめた婚活。

しかし、実際に婚活をはじめてみると予想外な出会いや、意外なアプローチ、イメージとは違う相手といった「現実」にぶつかることになります。

人は自分が頭の中でシミュレーションしていた出来事とは違う出来事に遭遇すると混乱します。婚活当初、婚活に対して期待が大きかった人ほど、実際の婚活で受けるショックが強いようです。「もっとOKをもらえるかと思っていたけど…」「素敵な人に出会えると思っていたのに…」。婚活をするに連れて増えていく失望や落胆から婚活に失望し、「こんなはずじゃなかった」と思う人も多いのです。

2.真面目すぎる

婚活中の人は結婚することに重きをおいた、まじめな人が多いです。だからこそ、相手を見極めようと慎重になりますし、相手からも自分が「結婚相手にふさわしい人」と思ってもらえるように努力します。

もちろん、婚活に対する情熱や真剣な気持ちは全く悪いものではありません。しかしそのまじめさが、婚活で「緊張する」「失敗してはいけない」という気負いを生み、強いストレスにつながってしまいます。

また、婚活では多くの異性と出会うため、「断る」「断られる」ことで悩む人も多くいます。多くの出会いの中でたった1人の結婚相手を選ぶのが婚活です。多くの出会いのチャンスの中では、必然的に断ったり、断られたりすることが繰り返されます。これは婚活のシステム上仕方のない部分ですが、まじめな人や異性との交際経験がない人ほど、この部分で傷つきやすくなっていることが挙げられます。

相手から良い返事をもらえなかったり、相手から断られると「男性としての魅力にかけている」「女性として見られていないのでは」と深く傷ついてしまう……。そこで傷ついたことで自信をなくし、考えたり悩んだりしてしまう。そのうち、行動や決断力が鈍ってしまい「婚活がうまくいかない」という悪循環に陥るケースもあります。

3.「もっとよい相手がいるかも?」と迷ってしまう

婚活当初は出会いの数も多く、相手にも新鮮味が感じられるため、婚活へのテンションも高めです。しかし多くの異性と出会っている間にテンションが落ち、「もっといい相手がいるかも?」という気持ちが起こることがあります。

こうなると目の前の相手の良さを見つけられなくなり、相手のあらばかりが目立つようになってしまいます。

婚活中とはいえ、異性の数は無限大ではありません。「もっとよい相手」という漠然としたものに囚われず、「せっかく出会えたのだから」と縁を大切にするほうが賢明です。

4.相手のほうからのアプローチを待ちすぎて失敗

異性とのお付き合いの経験が少ない人や、コンプレックスのある人、受け身なタイプの人に見られる失敗です。いいなと思った相手に積極的にアプローチできないと、相手は他の婚活中の異性に奪われてしまうことになります。

せっかく始めた婚活で出会った相手なのですから、後悔のないように思い切ってアタックしていきましょう。積極的な行動が成功への突破口を開きます。

5.特定の条件にこだわりすぎる

「年収○○万円以上、タバコは吸わない、家族との同居はなし」など、自分にとって有利な条件の相手ばかりを探したものの「会ってみたらピンと来ない」ということがあります。

これは、自分のこだわる条件などの情報が先行していまい、相手を一人の人としてよく見られていないことが原因です。どんなに条件が良くても「合わない」と感じる人とは、結婚生活が続きません。こだわり過ぎは出会いの幅を狭めます。

6.自分を顧みない

婚活中の失敗を相手のせいにする人も、婚活で失敗します。出会った相手を「いい相手じゃなかった」、交際が失敗した理由を「最初から合わないとわかっていた」などと言い訳していてもよい婚活はできません。
「相手はどんなふうに感じていただろう」「自分にもっとできることはなかったのか」など、自分の行動や発言を振り返り、反省することで次の出会いに生かすことも大切です。

うまくいかない婚活を成功させる4つのヒント

同じように婚活している人でも、うまくいく人といかない人ではどんな違いがあるのでしょうか?「婚活がうまくいかない」状態を抜け出すための、成功への以下の4つのヒントをみていきましょう。

・条件や理想に対して柔軟になる
・続けられる婚活方法を実践する
・楽観的にリラックスしてみる
・焦らない・諦めない

1.条件や理想に対して柔軟になる

婚活ではどうしても条件重視の出会いを求めがちです。結婚に対して真剣に、慎重になるのは当然です。しかし、「必ず○○でなければ」とか「絶対に××と決めている」といった強い思いこみは、かえって出会いのチャンスを遠ざけることも知っておきましょう。

未来は可能性に満ちています。今、自分の持っている条件が必ずしも満たされなくても、良い結婚に変えていくことは出来るのです。まずは相手と出会い、その上で自分の持つ条件や理想の結婚像を柔軟に変更する余裕を持ちたいですね。

2.続けられる婚活方法を実践する

婚活は結婚活動ですから、続けられなければ意味がありません。まずはスケジュールをきちんと整理し、自分の無理のない範囲で「続けられる婚活方法」を続けていきましょう。

継続的に出会いのチャンスが作れれば、必然的に良い相手と出会う機会が増えていきます。定期的にお見合いパーティーに参加したり、結婚相談所でカウンセリングを受けたり、ウェブ上でアプローチをしたり。

まずは仕事と婚活を両立させ、その上で仕事と交際、仕事と結婚生活が継続できるようにしたいですね。

3.楽観的にリラックスしてみる

婚活は真剣な結婚相手探しの場と考えると、どうしても身構えてしまいがちです。その結果、肩に力が入りすぎてしまったり、緊張してうまくいかなかったり…。その結果、うまくいかない状態が続きやすくなることがあります。
特にまじめな人ほど、「トークの内容がいけなかったかな?」「ファッションがイマイチだったかも…」などと結果を気にして悩んでしまいがちです。
婚活は努力して頑張れる部分もありますが、相手がいる以上、努力だけではどうしようもない部分があるのも事実です。

どうしても煮詰まってしまった時は、思い切って「人との出会いを楽しもう」「今まで会ったことのない人と話してみよう」位の気楽な気分で、パーティーやイベントに参加してみてはいかがでしょうか。かえっていろんなことを意識しないほうが、婚活がスムーズに行くこともありますよ。

4.焦らない・諦めない

何十回かの出会いのあとに、やっと自分のパートナーに出会う人もいます。第一印象がイマイチでも、2回3回と会ううちに打ち解けられる人もいれば、回数を重ねるごとに合わない部分が露呈していく相手もいます。これは、実際に婚活をしてみなければわからない部分です。

婚活にも焦りやあきらめは禁物です。「早く結婚したい」「やっぱりいい相手がいない」と決めつけてしまうよりは、焦りやあきらめの気持ちを上手にコントロールし、「もうちょっと違う相手に出会ってみよう」「この人の良いところは…」と、前向きな気持ちに変えていけると良いですね。

まとめ

失敗は成功のもとと言います。婚活での失敗があっても、失敗から気づいたことや学んだことから婚活の軌道修正を行い、婚活が成功する人もたくさんいます。
婚活で成功する人の特徴について以下の記事でまとめているので、参考にしてください。
婚活に成功した人の特徴・実践していたことを徹底解説

30代で婚活が難しいと感じているあなたは、以下の記事を参考にしてください。
30代女性必見!30代の婚活が難しい理由と正しい婚活方法

婚活を成功させている人は「結婚する」ことを現実的な視点から見ることができ、なおかつ自分の気持ちを上手にコントロールすることが出来る人と言えます。
幸せな結婚をするために始めた婚活で、疲れたり傷ついたりしてしまうのはもったいないことです。人と人との出会いは予想ができないもの。ちょっとトラブルがあったり、うまくいかない時があったとしても、「絶対に幸せな結婚をしよう!」という気持ちがあれば大丈夫です。せっかく出会えた縁を大切にするための婚活成功術を身につけましょう。

結婚相談所では婚活中の悩みや相談に対応するプロのスタッフが居ます。いざという時頼りになる結婚相談所を選ぶためにも、まずは無料資料請求を行なってみましょう。

トップへ戻る