【2021年最新】結婚相談所30社を徹底比較

公開日:2021/02/24 更新日:2021/02/25

【2021最新】結婚相談所30社を徹底比較

「結婚相談所がたくさんあって、どこが良いのかわからない」 そんなふうに思ったことはありませんか? 結婚相談所は大手から地域密着型まで数が多すぎて何が自分にあっているのか判断が難しいですよね。 そこで今回は、あなたにぴったりの結婚相談所を探せるよう、30社の結婚相談所を徹底比較してみました。ぜひ結婚相談所選びにお役立てください。

結婚相談所の種類 あなたはどのタイプがいい?

結婚相談所には大きく分けて以下の3つの種類があります。
人によって活動しやすいタイプが異なるので、まずはこの種類から自分にあった結婚相談所を探してみると良いでしょう。

仲人型 ハイブリッド型 データマッチング型
サービスの特徴

専任カウンセラーが個別に人柄を考慮した上で希望条件に合った人を紹介してくれるサービス。
お見合いの日程調整やお断りの返事、交際に進んでからのサポートまでカウンセラーが行ってくれる。
定期面談や先方相談所との間に入ることで手厚いサポートが期待できる。

仲人型とデーやマッチング型の良いところ取り。
自分で検索して相手を探したり、専任カウンセラーから紹介を受けたりできる。
日程調整や面談、こう最後のフォローなどのサポートも充実。

コンピュータで会員の情報を管理し、相性がよいと思われる人をコンピューターが紹介してくれるサービス。
お見合いの日程調整や返事も会員自身で行う。 専任カウンセラーはつかないことがほとんど。
希望すれば面談や相談ができる場合もある。

メリット

・煩わしいお見合いの日程調整を任せられる
・サポートが手厚い
・第三者目線の助言をもらえる
・断りを代行してくれるので精神的負担が軽減される

・第三者目線の助言をもらえる
・サポートが手厚い
・第三者目線の助言をもらえる
・断りを代行してくれるので精神的負担が軽減される
・隙間時間で婚活を進められる

・料金が安価になりやすい
・隙間時間で婚活を進められる
・気軽に始められる

デメリット

・費用が高くなりやすい(成婚料がかかる)
・カウンセラーとの相性に左右される可能性がある

・費用が高くなりやすい(成婚料がかかる)
・カウンセラーとの相性に左右される

・すぐに相談できる人がいない
・料金が安価なため結婚意欲が低い人もいる
・交際を断る場合も自分で行うので精神的負担になる

こんな人にオススメ

・1人で活動するのが不安
・日程調整が面倒

・自分で相手を探したいがプロからも紹介してほしい
・たくさんの人と出会いたい

・自由に活動したい
・出会いの場さえあれば自分で積極的に活動できる

上記でざっくりと紹介しましたが、データマッチング型の結婚相談所でも専任カウンセラーがつく場合もあります。仲人型やハイブリッド型は、入会金、月会費以外に成婚料が発生するために費用が高くなりやすい傾向にあります。

成婚料があるからこそカウンセラーが成婚に向けて二人三脚でサポートしてくれるという仕組みです。
詳しいプランやサポート内容は結婚相談所によって異なるので、気になるところは資料請求や無料相談で確認するようにしましょう。

結婚相談所をおすすめする3つの理由

本気で結婚がしたいなら、結婚相談所での活動がおすすめです。
ここでは、その理由を3つに分けて紹介します。

1.会員の質が担保されている

最初の理由は、会員の質が担保されていること。
結婚相談所では、独身証明書や身分証明書、所得証明書の提出が義務付けられています。

身元が確かな人しか登録することができないことため、既婚者が偽って登録している心配がなく安心感があります。提出書類を用意する事は手間に感じられますが、それによって会員の質を担保しているのです。

2.結婚への真剣度合いが高い

2つ目は、結婚への真剣度合いが高い事です。
結婚相談所では決して安くはない料金を支払います。

その料金を支払ってでも結婚相手を探したいという事なので、結婚への本気度が高いことが分かるでしょう。
結婚という同じ目的を持っているため、交際に至ってから結婚までの期間が短いことも特徴です。

3.サポートを受けられる

最後は、サポートを受けられることです。
結婚相談所によって受けられるサポートは異なりますが、カウンセラーからアドバイスを受けられるところがほとんどです。

第三者目線で助言をもらえるので、その客観的な意見をもとに活動の仕方や相手への接し方を良い方向へ変えていくことができるのです。
また、活動がうまくいかないと孤独を感じて辛くなってしまうこともありますが、カウンセラーのサポートのおかげで乗り越えられる会員も多くいます。

結婚相談所のおすすめ理由が分かったところで、次の章からは30社の結婚相談所のタイプや料金を比較していきます。

大手結婚相談所の比較

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間活動料金(目安) 成婚料

IBJメンバーズ

ハイブリッド型

約60,000人

351,000円〜

200,000円

ウェブコン

仲人型

非公開

男性:330,000円〜
女性:無料

男性:無料
女性:220,000円

オーネット

データマッチング型

約50,000人

272,800円〜

無料

サンマリエ

ハイブリッド型

約60,000人

362,000円〜

200,000円

ゼクシィ縁結びエージェント

ハイブリッド型

約29,000人

138,000円〜

無料

ツヴァイ

ハイブリッド型

約90,000人

221,000円〜

0円〜

仲人協会

仲人型

約24,000人

男性:194,000円〜
女性:98,000円〜

200,000円

ノッツェ.

ハイブリッド型

非公開

209,500円〜

0円〜

パートナーエージェント

ハイブリッド型

約29,000人

192,000円〜

50,000円

ムスベル(旧Kizuna、旧ファインブライダル)

ハイブリッド型

約98,000人

462,000円〜

300,000円

※50音順

IBJメンバーズ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

IBJメンバーズ

ハイブリッド型

約60,000人

351,000円〜

200,000円

IBJメンバーズは、株式会社IBJの直営のハイブリッド型の結婚相談所です。
日本結婚相談所連盟に所属する約6万人の中から紹介が可能。
成婚の定義を婚約としているため、出会いから婚約までの間、手厚いサポートが期待できます。
交際後に結婚まで至るか不安だという方や、たくさんの人に申し込みをしたいと考えている方におすすめです。

ウェブコン

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ウェブコン

仲人型 非公開 男性:330,000円〜

女性:無料

男性:無料

女性:220,000円

ウェブコンは、全国に21支店を持つ仲人型の結婚相談所です。

会員一人一人の人柄や魅力を重視して、コンピューターに頼らない人の手によるマッチングにこだわっています。

女性の活動費が無料なのが大きな特徴です。成婚料はかかるものの、月の活動費がかからにのは大きなポイントでしょう。

ハンドメイドの紹介に魅力を感じている方におすすめです。

オーネット

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

オーネット

データマッチング型 約50,000人 272,800円〜 無料

オーネットは、東京に5つの支社を持ち業界最大級の自社会員数を誇る結婚相談所です。

活動計画だけでなく、メイクアップやコーディネートのポイント、コミュニケーションのポイントについても専任アドバイザーがプロの目線でアドバイスをしてくれるのも魅力のひとつ。
様々な出会いの方法から相手を探すことができるので、自分にあった婚活方法が見つけられるでしょう。

自分のペースでより多くの方法で相手を探したい方におすすめです。

サンマリエ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

サンマリエ

ハイブリッド型 約60,000人 362,000円〜 200,000円

サンマリエは全国に12店舗を展開するハイブリッド型の結婚相談所です。

メイクアップ講座、ファッションコーデ、をはじめとした「マリカレ」という婚活カレッジを開催しています。
成婚に結びつくような講座だけでなく、ヘルスケアや食事のマナーレッスンなどの生活力に繋がるセミナーも用意されているのが特徴。
婚活に役立つ情報を多く得たいと考える方におすすめです。

ゼクシィ縁結びエージェント

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ゼクシィ縁結びエージェント

ハイブリッド型 約29,000人 138,000円〜 無料

ゼクシィ縁結びエージェントは、ゼクシィがプロデュースするハイブリッド型の結婚相談所です。
専任のマッチングコーディネーターが活動開始からパートナーシップ成立まで一貫してサポート。フォロー面談では客観的なアドバイスを受けることができます。

活動料金も比較的安価なので、知名度のある結婚相談所で気軽に婚活を始めたいという方におすすめです。

ツヴァイ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ツヴァイ

ハイブリッド型 約90,000人 221,000円〜 0円〜

ツヴァイは、2020年5月にイオングループからIBJの子会社となった結婚相談所で全国50店舗以上の店舗を持つ大きな相談所です。

既存の自社会員に加えてIBJの所属会員が紹介可能となったことで出会いの可能性が多いのが特徴。
31項目の質問から、幸せな結婚生活に必要な価値観を分析してデータ化し、マッチング度を定量化する価値観マッチングによっても相手を探すことができます。

多くの人の中から相手を探したい人におすすめです。

仲人協会

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

仲人協会

仲人型 約24,000人 男性:194,000円〜

女性:98,000円〜

200,000円

仲人協会は全国に28支店を持つ、仲人型の結婚相談所です。
社団法人が直営することで、良心的な価格設定になっていることが特徴。

初回のお見合いは仲人協会内のお見合いサロンで、仲人立ち合いのもとに行われます。

お見合いに慣れてない方でも徹底したサポートを受けられるので安心感があるでしょう。

交際が始まるタイミングで、改めて交際アドバイザーが選任され、2人の間に入って相談や悩み事に答えてくれます。

人見知りの方や自分の気持ちを話すのが苦手な方にもおすすめです。

ノッツェ.

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ノッツェ.

ハイブリッド型 非公開 209,500円〜 0円〜

ノッツェ.は、全国に21店舗のサロンを構えるハイブリッド型の大手結婚相談所です。
幅広いコースが設定されているため「自分で積極的に動きたい方」「カウンセラーのアシストを求める方」と、希望に合わせたサポートを選択できます。

ブライダルリングショップのI-PRIMO(アイプリモ)とコラボした「サプライズプロポーズ」のサポートが用意されているのが特徴。
サプライズプロポーズをしたい男性会員をプランの提案からサポートし、一生の思い出に残るようなサプライズ演出をお手伝いしてくれます。
婚活を始めたばかりで自分の婚活スタイルを模索中の人でも利用しやすい点がおすすめです。

パートナーエージェント

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

パートナーエージェント

ハイブリッド型 約29,000人 192,000円〜 50,000円

パートナーエージェントは、東京に7店舗を持つ成婚コンシェルジュサービスを軸としたハイブリッド型の結婚相談所です。

エリア、年齢、出会った方の人数などをはじめとする豊富な実績データをベースにした婚活設計によって、計画的な婚活が可能に。

加えて、3か月以内に出会いがなければ登録料全額返金という「出会い保証制度」もあり、手厚いサポートが受けられます。

婚活の開始から交際、成婚に至るまで手厚いサポートをしてほしい方におすすめです。

ムスベル

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ムスベル

ハイブリッド型 約9,800人 462,000円 300,000円

ムスベルは、全国に35店舗展開するハイブリッド型の結婚相談所です。
紹介可能人数は9,8000人(日本ブライダル連盟、全国結婚相談所連盟、良縁ネットの会員数)と、大手の規模・安心感と、服装・メイクのアドバイスなどの細かいサポートを合わせもつ相談所です。『内閣総理大臣認証 NPO コミュニケーション能力開発機構』認定の「心理カウンセリング1級及びコーチング1級」の資格を取得したカウンセラーが複数在籍し、婚活疲れを起こさないサポートが期待できます。

その他の仲人型・ハイブリッド型結婚相談所

大手以外の仲人型やハイブリッド型の結婚相談所を紹介します。

地域密着の結婚相談所も多くあります。

茜会

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

茜会

仲人型 約100,000人 158,400円〜 無料

茜会は、40代以上の中高年・シニア層の婚活に特化した仲人型の結婚相談所です。
60年の歴史がある老舗の結婚相談所で、人の手によるマッチングにこだわっています。
また、入籍、週末婚や事実婚と、結婚の形が多様化してきていることから、成婚料は設定せずにそれぞれの理想にあったパートナー選びができるように配慮しています。

アモーシェ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

アモーシェ

仲人型 約23,000人 327,600円〜 0円〜

アモーシェは東海エリアを中心とした、地域密着の仲人型の結婚相談所です。
東海地区唯一のライフデザインカウンセラー(マリッジ)の資格を持っているコンシェルジュが在籍。『結婚』に特化した専門家として、結婚への思いやライフスタイルに合わせ他提案をしてくれます。

アルファライフ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

アルファライフ

仲人型 非公開 男性:320,000円〜

女性:0円〜

男性:0円〜

女性:200,000円

アルファライフは、専任カウンセラーがマンツーマンでサポートする仲人型の結婚相談所です。
コンピューターに頼らず、人柄を重視して人の手で相手を紹介するのが特徴。

女性の場合、一番リーズナブルな「アルファレディーコース」であれば月々の活動費が無料というのも魅力の一つです。
アットホームな雰囲気が特徴で、お見合いもサロンで行われます。

WISH

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

WISH

ハイブリッド型 約100,000人 男性:150,000円

女性:448,000円〜

男性:300,000円

女性:無料

WISHは、男性に厳正な入会資格を設けたエリート男性との出会いを提供する、ハイブリッド型の結婚相談所です。

男性は基本的に年収600万円以上でないと入会ができないので、ハイスペックな男性との結婚を求める女性におすすめ。
月に一度の定期カウンセリングで会員に孤独を感じさせないサポートをしています。

SKマリッジ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

SKマリッジ

ハイブリッド型 約80,000人 330,000円〜 0円〜

SKマリッジは名古屋市内のハイブリッド型の結婚相談所です。
1人につき2名の専属カウンセラーがつくため、手厚いサポートを受けることができます。カウンセラーの変更も可能で、ストレスのない婚活が進められます。

SCブライダル

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

SCブライダル

ハイブリッド型 約60,000人 106,000円〜 88,000円

SCブライダルは、京都・滋賀を中心に展開する地域密着のハイブリッド型の結婚相談所です。
月のお見合い申し込み件数が30件と多いので、出会いの可能性が高いことが特徴。婚活にかかる費用を抑えて、関西のお相手を重点的に探すことができます。

オーネットスーペリア

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

オーネットスーペリア

ハイブリッド型 非公開 150,000円〜 無料

オーネットスーペリアは、男女45歳以上の方を対象にした「人生のパートナー探し」サービスです。
イベント・パーティーには、料理、散策、スポーツ、ツアーなどの体験型イベントが多く、自然に会話が弾むようなプログラムに参加可能。
”結婚”に限らず「人生のパートナー」を自分のペースでゆっくりと探したい方、リーズナブルに活動したい方に向いています。

Kazemichi

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

Kazemichi

仲人型 非公開 0円〜 100,000円〜

Kazemichiは、中国・四国地方が中心に展開する地域密着の仲人型の結婚相談所です。
入会できる会員の地域を限定することで、現実的な出会いを提供

クラブマリッジ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

クラブマリッジ

ハイブリッド型 約60,000人 310,000円〜 120,000円〜

クラブマリッジは、データをもとに婚活を「プロデュース」するハイブリッド型の結婚相談所です。
専任プロデューサー統括のもと、各分野のプロアドバイザー達が内面・外面を客観的、多角的な視点から分析し、会員一人ひとりのの魅力を最大限引き出すためチームでサポートしてくれます。
「数打てば当たる」というやり方ではなく、カスタマイズされたプロデュースプランをもとに計画的に管轄を進めることができるのが特徴です。

婚活生活

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

婚活生活

ハイブリッド型 約100,000人 240,000円〜 100,000円〜

婚活生活は、千葉県内で展開する地域密着のハイブリッド型の結婚相談所です。
仲人に紹介してほしい方にも自分で相手を探したい方にも合わせたコースを用意しているので、自分のあった活動を進めることができます。

デートやプロポーズについての提案もしてくれる、交際を近くで見守ってくれるアットホームな相談所です。

森羅倶楽部

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

森羅倶楽部

ハイブリッド型 約40,000人 49,500円

(+引き合わせ料・更新料)〜

0円〜

森羅倶楽部は、男性50歳以上、女性45歳以上の「おひとり様」を対象とした、会員制倶楽部です。
異性のパートナー、お友だち、結婚相手探しなど目的によって5つのコースが設定されています。
結婚に限らず、これまでとは違う新たな友人。知人を増やしていきたい方におすすめです。

ステラ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料

ステラ

ハイブリッド型 約51,000人 350,000円〜 0円〜

ステラは、山梨の甲府と東京の八王子の2つの支店を持つハイブリッド型の結婚相談所です。
特にステラ八王子支店は、結婚式場内にサロンを設けており、結婚への意識が高まるのが特徴です。

スマイルモーメント

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
スマイルモーメント 仲人型 非公開 男性:145,000円〜

女性:98,000円〜

無料

スマイルモーメントは、岩手県宮城県を中心に展開する、地域密着の仲人型の結婚相談所です。
紹介型のサービス以外にもネット婚活のプランも用意されているので、自分のスタイルにあったシステムを選ぶことができます。

デジツウ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
デジツウ ハイブリッド型 非公開 男性:462,000円

女性:66,000円〜

男性:無料

女性:55,000円〜

デジツウは、福岡の愛宕神社公認のハイブリッド型の結婚相談所です。
愛宕神社にて良縁祈願・良縁成就の祈祷をしてもらえるのが特徴。
お見合いのほか、「お茶コン」という婚活パーティーの開催もあります。

フィオーレ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
フィオーレ 仲人型 約40,000人 126,000円〜 0円~

フィオーレは、西日本を中心に展開する仲人型の結婚相談所です。
3ヶ月ごとにデータ分析をまとめた活動レポートをもとにフィードバックが行われます。客観的なアドバイスによって活動の軌道修正を行いながら成婚を目指すことができるのが特徴です。

マリックス

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
マリックス 仲人型 非公開 284,000円〜 50,000円

マリックスは、50年の実績がある仲人型の結婚相談所です。
経験豊富なカウンセラーによる相性を重視した紹介と、成婚までの手厚いサポートが充実しています。

連盟などには所属しない独自会員制のため、アットホームな雰囲気が特徴です。

しています。コンピューターに頼らない、人柄を重視したマッチングが特徴です。

リーブ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
リーブ ハイブリッド型 非公開 292,000円〜 100,000円

リーブは、関西を中心に展開する地域密着のハイブリッド型の結婚相談所です。
会員自身のデータ検索とカウンセラーからの紹介により出会いの幅を広げています。結婚後も地元に住みたいという会員が多いようです。

【番外編】オンライン型結婚相談所

ここまで紹介したタイプとは異なる、オンライン型の結婚相談所を紹介します。
店舗に足を運ばなくても活動ができるので、時間が取れない方や効率を重視する方に向いているでしょう。

エン婚活エージェント

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
エン婚活エージェント オンライン型 約30,000人 153,800円 無料

エン婚活エージェントは、オンライン完結型で来店不要の結婚相談所です。
店舗をもたない分費用を圧倒的に抑えられることが最大の特徴。

一人ひとりに専任コンシェルジュがつくので、他の結婚相談所と同等のサポートが受けられます。
コスパを重視して婚活を始めたい方におすすめです。

ペアーズエンゲージ

相談所名 タイプ 紹介可能人数 年間想定料金 成婚料
ペアーズエンゲージ オンライン型 非公開 99,600円〜 無料

ペアーズエンゲージは、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」がつくったオンライン型の結婚相談所です。
基本的には来店不要ですが、希望があれば来店による入会手続きや面談も可能。
毎日希望に合った相手を6人紹介してもらうことができます。

また、3ヶ月続けてマッチングが成立しない場合、全額返金保証がついているので、結婚相談所での活動が初めてで不安がある人におすすめです。

 

成婚率は当てにならない!?成婚率とは何を指すのか

結婚相談所によっては、成婚率を公表していますが、単純に数字だけを見て結婚相談所を選ぶのはやめた方が良いでしょう。
それは、結婚相談所ごとに成婚の定義が異なるからです。

交際中の2人が結婚相談所を退会することを決めることが成婚の場合もあれば、結婚を前提とした真剣交際に入った段階を成婚、プロポーズを経て婚約した状態を成婚とする場合もあります。

また、成婚率の算出方法も結婚相談所によって違います。成婚率を参考にする場合は何を成婚と定義してどのように算出しているのかまでを確認する必要があるのです。
ただし、定義や算出方法が異なると、正しく比較することが自体が難しくなってしまうので、成婚率の数字だけで比較するのは避けましょう。

それよりも、サポート内容や活動方法が自分に合っているかどうかで結婚相談所を選ぶ方が、成婚までの近道になるのではないでしょうか。
とはいえ、結婚相談所が決まったとしても、今度は早く結婚するためには具体的に何をすれば良いか悩んでしまいますよね。

そんな方のために次の章では、結婚相談所で早く結婚するためにできることを紹介します。

結婚相談所で早く結婚するための4つのポイント

結婚相談所で早く結婚するために簡単にできる、4つのポイントを紹介します。

①プロフィール写真にこだわる

まずは、プロフィール写真に拘りましょう。
結婚相談所によっては、お見合いまで写真を見ることができない場合もありますが、ほとんどの場合は顔写真を見てお見合いをするかどうか判断することができます。
顔だけが条件になるわけではありませんが、人となりを知らない段階でプロフィールの内容以外に判断する材料はプロフィール写真しかありません。自分らしさが滲み出るような素敵な写真を掲載しましょう。

特に以下の3つを意識しましょう。

  • 笑顔
  • 髪型
  • 服の色やサイズ感

写真は笑顔で写っているものにしましょう。
笑顔が素敵だと感じてもらえれば、お見合いにつながる可能性が高くなります。

髪型は清潔感があるセットを心がけましょう。

服の色は濃いめの色を選ぶと締まって見え、淡い色を着ると柔らかい印象になります。また、サイズ感もとても重要です。大きすぎたり小さすぎたりしないよう、体型に合ったサイズ感を選びましょう。

写真に関することでもう一つ重要なのは、お見合い時に写真とかけ離れた印象にならないように注意してください。
あまりにも印象が違うと「写真と印象が違った」といった理由で交際を断られてしまうこともあります。せっかく素敵な写真が用意するあれば、その後もできるだけ見た目を近づけるように努力しましょう。

②なるべく多くの人と会う

次に、なるべく多くの人と会うようにしましょう。
実際に会ってみたら波長が合った、思っていたより素敵な人だったなど、写真屋プロフィールだけでは知り得ない魅力が見つかることもあります。

会わないで知らずに機会を逃してしまわないよう、積極的に相手と直接会うことを心がけると良いでしょう。写真やプロフィールを見て条件から逸脱していたり、嫌だと感じたりしないのであれば、ぜひ会ってみてください。

③担当者に相談する

3つ目は、担当者に活動状況や交際の進捗を報告・相談しましょう。
専任の担当者がつく結婚相談所の場合、会員を成婚に導くために、適切なタイミングでサポートや助言をしてくれるのです。
しかし、状況を伝えていないとタイミングが合わなかったりサポートができなくなってしまいます。

交際相手の担当者と連絡を取り合って、交際がうまく進むようにアシストしてくれることもあります。交際に至らずに活動に悩んでいる時も、状況を相談することでプロフィールの変更や希望条件の見直しなど、その人に合ったアドバイスを受けることができるのです。

些細なことでもしっかりと報告することで上記のようなサポートを受けられるので、報告・相談は怠らないようにしましょう。

④条件は3つ程度にする

最後は、相手に求める条件は3つ程度にすることです。
希望条件が多ければ多いほど、当てはまる相手の数は少なくなっていきます。
なるべく希望に合う人を効率よく探すため、以下のような方法で条件を絞っておくと良いでしょう。

  1. 相手に求める希望を出せるだけ出す
  2. どうしても譲れない条件と妥協できる条件を分ける
  3. 譲れない条件に優先順位をつける

この方法で相手に求める条件を3つ程度に絞ることができるはずです。
ここで決めた条件は活動状況によって見直すことも必要です。条件だけでなく気持ちも大切なので、最初に決めた条件に縛られすぎないように気をつけましょう。

まとめ

以上、30社の結婚相談所を紹介しました。
今回は一般公開されている結婚相談所の情報をまとめていますが、詳しいサービスや特徴を知るためには、実際に相談所の資料を取り寄せるのが確実です。また、結婚相談所によっては年齢やお住まいの地域によって入会できない相談所もあります。

一社ずつ条件を確認して取り寄せるのは労力が必要で大変なので、一括資料請求でまとめて資料を取り寄せるのがおすすめです。
この記事を参考に、自分に合った結婚相談所を探してくださいね。

あわせて読みたい



トップへ戻る