看護師の婚活 | 婚活・結婚おうえんネット

看護師の婚活

看護師は「白衣の天使」と呼ばれ多くの人に愛される半面、命にかかわる現場で心身ともにタフさが求められる仕事です。激務な上に男性の少ない職場で、実は出会が少ないよう。

1.つらくても弱音を吐けないタフな職場

看護師とは、医療や福祉の現場で医師をサポートし、病気やケガ、介護が必要な人の世話をする職業です。「看護婦」「ナース」とも呼ばれます。ナースキャップに白やピンクを基調とした服装、靴やストッキングという姿は「白衣の天使」「病気やケガの時に助けてくれる女性」として、多くの人に愛されています。

ナースになるには、看護学校などを卒業し、専門的な教育を受ける必要があります。卒業後は看護師国家試験に合格し、病院や介護施設などで勤務することとなります。
看護師の仕事はとにかく激務。一日中立ちっぱなし、夜勤交代、患者へのケア、医師とのコミュニケーションなどを日々こなさなければなりません。命に関わる現場ですので、常に緊張感も必要です。そんな中、常に笑顔で対応し、てきぱきと仕事をこなす看護師は、精神的にも肉体的にもタフでないと難しい仕事です。

2.看護師の9割は女性。実は医師と付き合うことはあまりない

看護師の9割が女性といわれる中で、「出会いを探すのが難しい」のも悩み。病院内での出会いは患者や医師ばかりのため、結婚できる男性と知り合うチャンスは限られています。婚活では、看護師は人気の職業。多くの男性が「面倒見が良さそう」「優しそう」「母性的」といったポジティブなイメージを抱いています。芯が強く、優しい看護師さんは結婚後もよい妻になる素質を備えた女性です。

出会いのチャンスを作るためにはまず婚活から。忙しい勤務の日々で「出会いがない」「そろそろ結婚したい」と感じたら、その気持ちが婚活を始める第一歩です。早速、婚活を始めてみましょう。

 

あわせて読みたい



トップへ戻る