東京都 仲人協会(2)

最近の結婚相談所事情は、気軽に立ち寄りやすいイメージに

- お客様の中には結婚相談所に対して「結婚できない人、モテない人、性格に難がある人が行くのかな・・・」など様々なイメージお持ちの方もいらっしゃると思いますが、実際はどのような方がいらっしゃいますか。

大越さん:仲人協会の場合は、ごく一般的な会社員の方が多いですね。
地に足がついている方、地道にご結婚相手を探したいといった方がとても多いです。

- 仲人協会様に入会される方は、どのような理由で選ばれていると思いますか?

大越さん:“安心安価”ということで、お値段をぐっとお安くさせて頂いておりますので、「過去に結婚相談所の活動がうまくいかなかった」「親御さんがそろそろ…と言い始めた」「まだ結婚の覚悟はできていないけど始めてみようかな」「初めてなんだけど結婚相談所ってどんな所かな」というお客様が、選びやすいきっかけになると思います。

- “安心安価”といったところが、まず始めてみようという取っ掛かりになるのですね。

「仲人」の役割であるアドバイザーがしっかりサポートします

私どもは必ず名前と顔写真入りの名札を着用しまして、アドバイザー、昔でいう“仲人”という事をしっかり提示しまして「ぜひ私にお任せください!」といった形でやらせて頂いております。
必ず最初に私どもの説明をさせて頂き、「安心して一緒に活動しましょう」というスタンスを取らせて頂いてますね。
本当は“仲人”と言いたいところなんですけど、今の時代に少しそぐいませんのでアドバイザーという形になっております。

- 逆に今だからこそ“仲人”という感じが活きてくる感じもしますけどね。

大越さん:ただ、お客様にお話しする時には「私どもが間に入ります“本当の意味での仲人ですから”」というトークはしております。

- 仲人協会様の発祥というところから、“仲人”にこだわって進めていらっしゃるのですね。

大越さん:今はいろいろな相談所でネットやアプリでお相手を選んで、ホテルのロビーなどでお茶を飲んで、そこから進んでいくという個々で進めるパターンが多くなっているのですが、私どもは最初にこの店舗の中でお見合いをして頂きます。
これを「サロンお見合い」と言うのですが、昔ながらのお見合いのようにご紹介をさせて頂きます。
双方のご紹介をした後で、「ではあとは若いお二人で」じゃないですけど、昔ながらのお見合いのような流れで進めさせて頂いております。

- 本当に仲人を立ててお見合いをするという流れを、そのまま相談所の形に置き換えて進めていらっしゃるんですね。

大越さん:「サロンお見合い」後、よろしければ今度は別日に外で会ってみる「外お見合い」をしていただき、そこから交際という流れになります。そんな流れも、私どもはお一人おひとりに合わせて対応しております。
とてもいい方なんですけど少しコミュニケーションが苦手な方、異性に対してやや慣れていないという方に大変喜ばれております。

データだけでは分からない、それぞれの会員様に合ったご提案をします

- 最近はライトに登録してライトに会って結局うまくいかなかったり、合う人がいないというパターンも聞きますよね。

大越さん:入会に関しましては、今はどこの相談所でも独身証明書ですとか年収証明書など、しっかりした書類を提出して頂いております。その上で、会員様の希望条件に合った方のご紹介になります。もちろん中には希望条件が難しい方もいらっしゃいますが、私どもはご希望条件と多少合わない場合でも、性格ですとかその方にとても合う方がいらっしゃる場合、ご提案させて頂くなど手作り感を大事にしています。「条件や数字だけではない手作り感」も大切にしているので、意外なカップルがご成婚される事もございます。最初に高い条件を出されていた女性が最終的に選ばれたのが、条件とは合わなくとも人柄のすばらしい方だった、と言うことも多いですね。

- そうですよね。本当の幸せはどこにあるかというのはありますからね。長続きするにはそこが大切なポイントとなってきますよね。

大越さん:そこを私ども仲人がしっかり橋渡しをさせて頂いております。「こういった面もありますが、このようなすばらしい面もあるんですよ」といった、データの情報だけでないお客様のいい面を、お相手の方にお伝えしております。

交際中のカップルには“交際専任アドバイザー

大越さん:そして実際に交際に入りますと、私どもは担当ではなく交際カップルの為の”交際専任アドバイザー”が、しっかりサポートさせて頂きます。
このサポートがあるからこそ、月々たくさんの成婚を出させていただき、みなさんに幸せになって頂いております。
特徴としまして、ご交際中の3ヶ月間、アドバイザーがつきまして将来の展望も話しながら結婚に向けて進めてまいります。
例えば、結婚後はどこに住むとか、子供は何人欲しいとか、そういうことをしっかり話し合っていきますので、早い時期にご成婚される方も多いですよ。

- アフターケアもしっかりしていて、結婚に向けてそのカップルに合ったものを一緒に育ててていく、ということですね。

幅広いお客様、年代に応じた対応しています

大越さん:こちらも大きな特徴だと思うのですが、他社様との違いとして年齢制限の上限を設けていことです。お若い方は20歳からご年配の方は88歳までいらっしゃいます。

- それでしたら年齢を気になさらず伴侶を探すことができるわけですね。

大越さん:そうですね。他社様ですと年齢が上の方はシニアコースなどで分けられてしまうと思うんですけど、私どもはシニアコースというものは無く、若い方も年配の方も同じように対応をさせて頂いております。
パートナーが欲しいという方には同じように幸せになって頂きたい、そんな思いも込められています。

- 幅広く受け入れていらっしゃるという事は、いろいろなお客様がいらっしゃるんでしょうね。

大越さん:本当にいろいろな方がいらっしゃいます。なかなか素直になれないお客様もいらっしゃいますので、ご自身の目標は何だったのかを見失ってしまう時もあります。活動をしている中で私どもがお伝えすることは、「ワガママは抑えて、我がままの人生を作っていきましょう」そういった感じで鍛えていく感じですかね。
もちろん幸せになっていただくためのいい意味での鍛えですね。

- 鍛えられたことにより、自信にも繋がっていきますよね。

大越さん:通常の結婚相談所は1WAY、片方のご希望でご紹介することが多いのですが、私どもは2WAYで双方の希望条件をすり合わせてご紹介させて頂いております。
その分、合わないわけがない、しかし容姿は・・・容姿はお年と共に変わっていきますので、やはりそこには彩りが必要となってきますよね。お顔や容姿だけでなく、一緒に暮らしていくパートナーとしての彩り、それが大事になってくると思うんですよね。
ご希望条件は5~7つほどお伺いするのですが、その中で何が一番大事か必ずお伺いし、そこだけはお守り致します。
例えば女性の方が年収を重視される場合、年齢はグレーゾーンにするなどヒアリングをしながらその方に合った条件に合わせていきます。

徹底したアドバイザー教育も、よりよいサービスにつながる強みです

- 御社が他の結婚相談所・結婚情報サービスと比べて、特に力を入れている点はどのようなところですか?

大越さん:力を入れているのはアドバイザー教育ですね。私は本部教育課に属し、社員教育をさせて頂いているのですが、全国を回り、きちっとお客様対応ができるように、配属後も細部に渡って育成をさせて頂いております。
スタッフ全員がほぼ同じ気持ちでお客様に対応ができてることで、安心安価で質の良いサービスを提供させて頂いております。

昨年は近畿の方に10か月ほど行ったり来たりしておりました。近畿の方でも東京と同じやり方が通じるかどうか、確認も含めて取り組んでみたのですが、お客様は万国共通でした。どこへ行っても同じ形態でお客様対応ができるということが分かりました。
やはり、お客様を大事にする、お客様のお気持ちを大切にするという事をベースに動いております。

- 同じ方向性があればどこでも、わざわざどこかに合わせなくてもいいという事ですね。

大越さん:やはり結婚をしたいという目的は同じですから、東京で入会しても大阪で入会しても、どこで入会してもその目的に応えてあげるのが、私たちの究極な役割だと思っています。その為にスタッフみんなが日々の努力を重ね、質のよいサービスから幸せをつくり、ご縁をつくっていくというところが大切だと思っております。

お客様との信頼関係は最初の段階で作っていきます

- 質の良いサービスを提供する上で、大切にしていることはありますか。

大越さん:まずは挨拶が基本ですね。お客様がお見えになった時に明るく元気な声でご挨拶をして、お客様のテンションを上げていく感じですかね。

- 最初の印象は本当に大切ですよね。

大越さん:お客様はみなさんドキドキしながらいらっしゃるので、“感謝とあいさつ”はきちっとお伝えするようにしております。
それから、仲人協会はお世話重視の結婚相談所になります。最初のお世話から始まりますので、交際になった時も「この人の言う事を聞いておけば、ちゃんと成婚できる」というような信頼関係を最初から作っていく、というところもこの会社のいいところです。

- 仲人協会様の名前からもそこが伝わってきますね。クラシカルで歴史のある、イメージ的にもしっかりしているなといった印象を受けますね。

大越さん:その他の特徴として、あまり若いスタッフがおりません。40歳オーバーの経験豊かなスタッフが多いですね。
マッチング式やシステム式ではないので、多種多様、年齢制限がない幅広いお客様のお悩みに対して親身になって対応していきたいところから、そのような体制をとっております。

- 安心感を与えてくれますよね。

大越さん:一般的な結婚相談所は黒服のイメージがあると思うのですが、私どもは土日だけはスーツを着用させて頂き、平日はやわらかい雰囲気でお客様が親しみやすい雰囲気にしております。
お姉さん、お母さんといった感じで相談して頂きたいですね。私どもが相談を受けてお話をさせて頂くのは、あくまでもアドバイザーとしてのお話をするのですが、お客様は不安なことやお悩みでも遠慮せずにどんどん言ってきてほしいですね。

なんと!9日でご成婚されたカップルが

- 今までご成婚されたなかで、印象的なカップルはいらっしゃいますか。

個人的に、何千組ものカップルをご成婚に導き、ご卒業に立ち会わせていただいておりますが、中でも一番印象的なのは、9日で成婚されたカップルです。お見合いをした翌日に外見合いをしたのですが、女性のお家柄の格式が高く学歴も大学卒、一方男性は、年収は高いのですが不規則なお仕事をされており、学歴は高校卒、というわけで初め女性のご両親に反対をされていたんです。
そこで一度は終わりにしましょうという事になったのですが、男性から「どうしても彼女と話をしたいんです。」とお電話をいただきました。男性にはきちんとした場所で話し合いをするようお願いをして、結局朝4時まで話し合いをして、そこでご結婚を決断されました。
それがお二人が出会われて9日目だったんです。

- まさに劇的な、ドラマティックなお話ですね!仲人協会様が人生を変えたわけですね。

大越さん:一度は諦めようとなった時も、きちんとお客様のお気持ちをお伺いし、そこに副わせていただくことで、ご成婚に導くアドバイスができていたからだと思います。

「ちょっと話をきいてもらおうかな」そんな気軽な気持ちでいらして下さい!

- 婚活を始めようとしている方にメッセージをお願いします!

大越さん:一昔前までは結婚相談所は、敷居が高い、恥ずかしいという感じがあったかと思うのですが、今はちょっと話をきいてもらおうかな、心のおりを聞いてもらおうかなという感じで使っていただければと思うんですよね。その中で選択はご自身なので、この人に任せしたいと思ったらぜひご入会して活動していただければと思います。活動は楽しくないと回っていかないのです。
例えば風車は風車だけでは回らず、風があって初めて回り始めます。一人で悩むのではなく、私たちが風になって風車を回しますので、ぜひ一度サロンにいらしてください。
そしてぜひ私どもにお任せください。

「私たちは未来への架け橋です。私たちに是非未来のかけ橋ををかけさせて下さい。」

- 熱い思いの数々を語ってくださった大越さん。お客様の幸せを願う気持ちが溢れており、
たくさんのカップル誕生につながる理由が伝わってまいりました。

大越さん、すばらしいお話をありがとうございました!!

一般社団法人仲人協会連合会

一般社団法人仲人協会連合会

社団法人が運営する安心・安価の結婚相談所 全国ネットで地域最大級の会員数と成婚率を誇っています

入会資格 男女共に、20歳以上で真剣にご結婚を考えている方
対応地域 北海道協会・岩手協会・宮城協会・福島協会・東京協会・神奈川協会・千葉協会本部・ 柏支部・埼玉協会・茨城協会・群馬協会・栃木協会・新潟協会・愛知協会・静岡協会・岐阜協会・福井協会・石川協会・富山協会・大阪協会うめだ本部・大阪あべのルシアス支部・京都協会・滋賀協会・兵庫協会・岡山協会・広島協会・香川協会・愛媛協会・福岡協会・熊本協会・鹿児島協会

お住まいや年齢などに対応した結婚相談所の資料を一括請求↓

1分で完了!各社の資料を無料でお取り寄せ 結婚相談所とわからない封筒でお送りします


トップへ戻る