取材レポート 茜会 ご成婚者様インタビュー第2弾(2)| 婚活・結婚おうえんネット

茜会 ご成婚者様インタビュー第2弾(2)

相談所名:茜会 公開日:2021/12/23

結婚式の思い出

旦那様:箱根にご縁があったので、箱根神社とその近くのホテルで結婚式をしました。初婚の結婚式とはまた少し違うので、ホテルの方にもアドバイス頂きながら結婚式の準備を進めました。

奥様:私達を祝福してくださる方々というのが本当にありがたくて、晴れ姿を見せたいというよりは「お世話になった方々に感謝を伝えたい」というのをコンセプトに式を作りました。

旦那様:プロの方に依頼して、出会いから結婚までの再現VTRを作成しました!前後半に分けて、新郎新婦入場の前とお色直しの間に流して楽しんでもらえる工夫をしました。来てくださった方にとても喜んで頂けましたし、僕の娘にも「あれ最高だった!面白かった!」と言ってもらえました。

奥様:私の娘も出演したり、茜会を知るきっかけをくれた同僚も出てくれたりと色々な人に助けられて作りました。



仲良しなお二人が結婚生活で心がけていることは?

旦那様:今はリモートで仕事できているので、朝昼晩と一緒に御飯を食べることですね。あとはメニューは別ですけど、午前中に一緒にスポーツジムに通っているのでそれもいいところかなと思っています。

奥様:お昼は別々になることもありますけど、朝と晩は食べられるときは一緒に食べるようにしています。夫は家事を本当によくやってくれるので分担してますね。あとは、常に「ありがとう」と言うように心がけています。

旦那様:僕もそうですね。朝晩とご飯を作ってもらっているんですけれども、「おいしい」と「ありがとう」はちゃんと言います。料理の好みも僕に合っているうえ健康にも気を遣ってくれていて、とてもありがたいです。僕はマラソンをやっているので、妻が体づくりに適した低カロリー高タンパクな食事を作ってサポートしてくれたりします。あと非日常を一緒に経験するのも良いと思うので、なるべく旅行に行くようにしてますね。行き先は妻に任せて、月に一度はどこかに行けたら行くようにしてます。



奥様:でも優柔不断なので行き先がなかなか決まらないんですよ。だから最後は夫がここ!というふうに決めてくれてます。去年の秋はGoToトラベルを利用して、香川とか中国地方とか色々行きましたね。

旦那様:最近はコロナだから旅行にも行けていなくて、軽井沢、伊豆、大磯とか近辺が多いですね。スキーをやるので、コロナの前は東北の方も行きました。それと京都は何度行っても良いなと思います。僕も妻も歴史や史跡巡りが好きなので楽しめるし、妻と最初に旅行に行ったのも京都なので思い出深いんです。

結婚生活を長く続ける秘訣

旦那様:僕も来年還暦になるのでお互いに健康に気を遣って、健康志向で一緒にやっていくことが大事だと思います。外に出て一緒に活動するのもそうですけど、毎日一緒に掃除するのも結構いい運動になってます。それと僕はよくどこに物を置いたか忘れてしまうんですけど妻が必ず見つけ出してくれますし、さらに忘れないようなアイディアを出してくれるので、支えられているなと思いますね。

奥様:本当に一日中探してるんですよ。だから最近バッグインバッグを買おうと話しています。今でダメなのだからちょっと生活を工夫しなきゃいけないですよね。お互い再婚ですから、長い時間別々で生活しているしかなり価値観は違うと思います。なのでやっぱり私達も一緒にいても「違うな」と思うこともあるんですけれど、最終的に「尊敬できる人だな」というところと全てひっくるめて「好きなんだ」という気持ちを持ち続けること。そういう気持ちを持ち続けて生活することが良いんだなと思います。ここまで別々に歩んできたけれど、それぞれ背景があるわけなので「尊敬できるな」という気持ちは持ち続けたいなと思います。

旦那様:僕は結構短気ですぐ怒っちゃうんですけど、そういうところも受けとめてくれているのがありがたいですね。

奥様:夫は寝ると忘れちゃう性格で、引きずったりしないので私としてもありがたいです。もうそんなに先が長いわけでもないので、あとは楽しくやっていったほうが断然良いと思っていてお互い様なところは「ちょっと許して下さい」という感じです。お若い方だとわーっと感情的になってしまうこともあるかと思いますが、再婚はお互い経験を積んでいるから案外我慢もできるもので、そこもいいなと思ったりします。今までお互い社会的に様々な苦労もあり、忍耐力もありますからね。それが結婚生活に活かされていて、会話していても違う視点からのアドバイスもあったりしてありがたいですね。

旦那様:お互いそうですね。今までの経験が全然違いますから、「そういう考え方もあるのか」「そう考えたら良いのか」と、学びがありますね。

パートナーがほしい方へのメッセージ

旦那様:正直言って僕たちの場合は一回目でマッチングしてしまったのであまり参考にはならないかもしれませんが、「自分と合うパートナーの方を探す」というのはやはり大変だと思います。乗り越えるために、時間はかかると思いますが色々な方とコミュニケーションを取ってみて「生きてきた背景が違っても同じ価値観を持っている人」をできるだけ早く見つける、というのが良いパートナーを探すということかなと思います。

奥様:コロナ禍でおうち時間も長かったりと孤独を感じやすい中で、一番そばにいてくれる人がいるというのは本当にありがたく本当に素敵なことです。ぜひ今探されている方も挫けないで探してみて下さい。一緒にいてくれる人がいるというのは心強いですし、安心感があります。



とても仲睦まじいご夫婦の様子が伝わってくるインタビューでした。素敵なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!

茜会

茜会

30代から中高年の方を対象としたサービス。
安心して出会える機会を適正な価格で数多くご提供

入会資格 男性:40代から・女性:30代から
対応地域 関東圏、関西圏

お住まいや年齢などに対応した結婚相談所の資料を一括請求↓

1分で完了!各社の資料を無料でお取り寄せ 結婚相談所とわからない封筒でお送りします


トップへ戻る